MCU 映画マーベル作品の最新時系列・ネタバレを徹底解説!

マーベルガイド

【アントマン】キャスト&吹き替え声優まとめ!最新シリーズ追加キャストまで解説!

更新日:

身長1.5cmの世界最小級ヒーローが活躍する「アントマン」。2015年にシリーズ1作目が公開され、2018年8月に続編「アントマン&ワスプ」の公開を控えている人気作です。その続編に登場するキャスト陣が続々と決定し、お披露目されています!

追加キャストには、ジャスティス・リーグにも出演予定している”ローレンス・フィッシュバーン”。そしてヴィランにはゴースト(ハナ・ジョン・カーメン)、ソニーバッチ(ウォルトン・ゴギンズ)の2人が決定しています。

「アントマン」といえば、出演キャスト陣が豪華なことも注目のポイントです。ここでは「アントマン2」の最新キャストまで含めた登場キャスト・吹き替え声優について、過去作や経歴などをまとめています。また、「アントマン」のキャストに関わる小ネタまでわかるので、次回作の予習にもお役立ていただけます。

参考 DVD&動画配信が配信が決定!「アントマン&ワスプ(吹替・字幕)視聴できる動画配信サービスまとめ」をご覧ください。

アントマン 出演キャストを一挙紹介!

それでは、キャストについてまとめていきます。括弧内は、吹き替え版を担当した声優です。

ポール・ラッド(木内秀信)

主演はポール・ラッド。ピム粒子の力で小さくなって戦うヒーロー「アントマン」を演じます。アントマンになっているのは、窃盗の前科持ち&バツ1のスコット・ラングです。

ラッドは、カンザス大学で演劇を専攻し、アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツを卒業した根っからの俳優です。コメディからシリアスまで演じることのできるラッドですが、特にコメディ作品で人気が高いです。数多くの作品で様々な表情を見せてくれる、実力派俳優のラッド。本作にあたって、ありの生態を知るべく、ありの巣を購入して観察までして役作りをしたそうです。代表的な出演作は、下記が挙げられます。

  • 「俺たちニュースキャスター」
  • 「40歳の童貞男」
  • 「ナイトミュージアム」
  • 「無ケーカクの命中男!ノックトアップ」
  • 「セルフィッシュ・サマー」

吹き替え版の声優は、演劇業界から声優にまで仕事を広げていった木内秀信が担当しました。「テストの王子様」忍足侑士、「テラフォーマーズ」小町小吉などが代表作になります。また、「思いやりのススメ」(16)でも、ラッドの吹き替え声優を担当しています。

マイケル・ダグラス(御友公喜)

かつてS.H.I.E.L.D.にも所属し、初代アントマンとして活躍していたハンク・ピム博士。スコット・ラングをヒーローにした重要人物を演じるのは、マイケル・ダグラスです。

最近では2016年にフランスのセザール賞で名誉賞を受賞しており、数多くの受賞歴を持つ実力派俳優のダグラス。本作への出演が決まってから、マーベル・コミックを読み、ファンになったとのことです。核兵器廃絶運動に精力的で、ユニセフに評価されるなど、映画界に止まらない活躍を見せています。また、喉頭ガンのステージ4から生還したことでも有名です。代表的な出演作は、以下が挙げられます。

  • 「カッコーの巣の上で」(75)
  • 「チャイナ・シンドローム」(79)
  • 「ウォール街」(87)
  • 「ウォール・ストリート」(10)
  • 「恋するリベラーチェ」(13)

吹き替え版の声優は、劇団昴に所属し多くの吹き替え版声優として活躍している御友公喜が担当しています。これまでマイケル・ダグラスの吹き替えは基本的に小川真司が担当していたので、珍しい配役になりました。御友は、DCコミックス発「ワンダーウーマン」(17)でもダーネル大佐の吹き替えを担当しています。

エヴァンジェリン・リリー(内田有紀)

ピム博士の娘にして、次代ワスプとしてヒーローにもなる女性ホープ・ヴァン・ダイン。意思の強いホープを演じるのは、エヴァンジェリン・リリーです。

カナダ出身のリリーは、実は学生時代にスカウトされてモデルとして活躍したのちに女優になりました。ホープが次回作からなるヒーロー・ワスプは、本来は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」での初参加が予定されていました。しかしリリー本人の妊娠時期と重なったため延期になり、「アントマン2」からのお披露目になったようです。またリリー自身は家族を持つことで、子供への良質な娯楽の提供や女性の代弁者という意味での女優業、というものを意識するようになったと言います。代表的な出演作は、以下が挙げられます。

  • ドラマ「LOST(ロスト)」ケイト役
  • 「ハート・ロッカー」(08)
  • 「ホビット 竜に奪われた王国」(13)タウリエル役
  • 「ホビット 決戦のゆくえ」(14)

吹き替え版の声優は、女優の内田有紀が担当しました。アフレコ初挑戦作品となり、日本では話題になりました。

 アビー・ライダー・フォートソン(太田梨香子)

スコット・ラングの娘、キャシー・ラング。彼女を演じた小さな女優はアビー・ライダー・フォートソンです。本作が最も大きな出演作になる彼女は2008年生まれ、4歳から女優として活躍しています。「アントマン2」にも続投が決まっています。原作のキャシーは、スタチャーという3代目アントマンに就任しますが、果たして映画ではその設定が活かされてくるのか見ものですね。

吹き替え版の声優は、劇団ひまわりに所属する子役の太田梨香子が担当しました。

ジュディ・グリア(山崎美貴)

スコット・ラングの元妻、マギー・ラング。「アントマン1」での娘救出作戦を経て、スコットへの信頼を取り戻しつつある彼女を演じるのは、ジュディ・グリアです。「アントマン2」でも続投が決まっています。代表的な出演作は、下記が挙げられます。

  • 「ハード・キャンディ」(99)
  • 「ウェディング・プランナー」(01)
  • 「アダプテーション」(02)
  • 「ファミリー・ツリー」(11)
  • 「ステイ・コネクテッド〜つながりたい僕らの世界」(14)
  • 「猿の惑星:聖戦記」(17)

吹き替え版の声優は、女優から声優、歌手まで幅広く務める山崎美貴が担当しました。

ボビー・カナヴェイル(加藤亮夫)

マギーの現恋人で、警察官のパクストンを演じるのは、ボビー・カナヴェイル。代表的な出演作は以下が挙げられます。

  • 「Shall we Dance?」(04)
  • 「ファーストフード・ネイション」(06)
  • TVドラマ「ふたりは友達?ウィル&グレイス」
  • TVドラマ「ボードウォーク・エンパイヤ 欲望の街」(12)
  • 「Dearダニー 君へのうた」(15)

吹き替え版の声優は、マーク・ストロングの吹き替えをメインに担当している加藤亮夫が担当しました。

マイケル・ペーニャ(ブラックマヨネーズ小杉竜一)

ラングの獄中仲間としてその後も手助けをしてくれるとともに、冗長な語り口で物語に笑いを生んでくれるルイス。彼を演じたのが、マイケル・ペーニャです。代表的な出演作は、下記が挙げられます。

  • 「ミリオンダラー・ベイビー」(04)
  • 「バベル」(06)
  • 「ザ・シューター/極大射程」(07)
  • 「エンド・オブ・ウォッチ」(12)
  • 「フューリー」(14)

吹き替え版の声優は、ヒーハー!で有名なお笑い芸人、ブラックマヨネーズの小杉竜一が担当しました。アニメのゲスト声優の経験がありますが、吹き替え声優としては初になります。

 ティップ・"T.I."・ハリス

ルイスの友人で、窃盗計画の裏方としてのナビゲーションを得意とし、アントマンに協力してくれるデイヴ。彼を演じたのはティップ・"T.I."・ハリスです。ミュージシャンやラッパーとしても活躍しており、数多くの映画のサウンドトラックにも貢献しています。「アメリカン・ギャングスター」(07)、「テイカーズ」(10)、「泥棒は幸せのはじまり」(13)などに出演しています。

 デイヴィッド・ダストマルチャン

ルイスの友人で、コンピューターやハッキング系統に詳しく、アントマンに協力してくれたカート。彼を演じたのはデイヴィッド・ダストマルチャンです。元々はクラシックバレエから演劇へと転向しました。「ダークナイト」(08)、「プリズナーズ」(13)などに出演しています。

ここからは、「アントマン2」参加が決定した味方キャストをご紹介!

ミシェル・ファイファー

ホープの母であり、かつて初代ワスプとして活躍した末、ICBMを止めるべく自らを粒子世界から還らぬ者としたジャネット・ヴァン・ダイン。「アントマン1」では過去編で少ししか登場しなかった彼女が「アントマン2」では重要人物として戻ってきます。演じるのは、大女優ミシェル・ファイファーです。

ファイファーは、アメリカのピープル誌で1990年と1999年に、最も美しい人物に選出されたこともある絶世の美女。かつて、イギリスの映画雑誌エンパイアでも、映画トップスター100に選出されたこともあります。2013年以降、子育てを優先して女優業をお休みしていましたが、今年から復帰し始めています。代表的な出演作は、下記が挙げられます。

  • 「危険な関係」(88)
  • 「恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」(89)
  • 「ラブフィールド」(92)
  • 「バットマン・リターンズ」(92)
  • 「マラヴィータ」(13)
  • 「オリエント急行殺人事件」(17) など

ローレンス・フィッシュバーン

ハンク・ピムの助手であるビル・フォスター博士。彼はアントマンと同じように、自らの体を拡大したり縮小したりできるゴリアテ(ゴライアス)となる能力も持っています。「アントマン2」から参加するフォスターを演じるのは、ローレンス・フィッシュバーンです。フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンが、昔間違えられたことで激怒したことがあるという人物です。ついに共演の可能性が見えてきましたね。代表的な出演作は、下記が挙げられます。

  • 「マトリックス」シリーズ モーフィアス役
  • 「TINA ティナ」(93)
  • 「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」(07)※シルバーサーファーの声
  • 「マン・オブ・スティール」(13)※DCコミックス発
  • 「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」(16)※DCコミックス発  など

DCコミックスといえば、2017年公開の「ジャスティス・リーグ」が明らかにアベンジャーズをベンチマークしたものであるなど、MCUとはライバル的存在とも言えます。フィッシュバーンは、どちらにも登場することになる稀有な人物になりそうです。

ランダル・パーク

「アントマン2」から登場する、FBIエージェントのジミー・ウー。その詳細は未だ闇に包まれていますが、ランダル・パークが演じます。金正恩役を演じた「ザ・インタビュー」は、北朝鮮による抗議も受けたことで有名です。代表的な出演作は、下記が挙げられます。

  • 「奇人たちの晩餐会 USA」(10)
  • 「幸せの教室」(11)
  • 「ザ・インタビュー」(14)など

ここからは、ヴィラン役のキャストをご紹介!

ウォルトン・ゴギンズ

ダレン・クロスが社長を務めた「クロス・テクノロジーズ」の再起に燃える人物とみられるソニー・バーチ。「アントマン2」のメインヴィランになるだろう彼を演じるのが、ウォルトン・ゴギンズです。代表的な出演作は、下記が挙げられます。

  • TVドラマ「ザ・シールド ルール無用の警察バッジ」
  • TVドラマ「JUSTIFIED 俺の正義」
  • 「ジャンゴ 繋がれざる者」(12)
  • 「ヘイトフル・エイト」(15)など

ハナ・ジョン・カーメン

原作では、自分自身の身体を透明にするスーツをもつ男性ヴィランのゴースト。「アントマン2」では、なんと性別を変えて、女優ハナ・ジョン・カーメンが演じます。まだ新進女優ですが、今後スピルバーグ監督作品などにも抜擢されており、今大注目の女優さんです。代表的な出演作は、下記が挙げられます。

  • TVドラマ「ブラック・ミラー」(16)
  • 「レディ・プレイヤー・ワン」(18)

コリー・ストール(大川透)

ピム粒子を悪用して一儲けしようとし、結果的にその粒子によって還らぬ者になったヴィラン、ダレン・クロス/イエロー・ジャケット。彼を演じたのは、コリー・ストールです。ストールは、2015年に女優ナディア・バワーズと結婚したことも話題になりました。奥さんは、あのナポレオン皇帝の子孫というのだから驚きです。ストールが出演した代表作は、下記が挙げられます。

  • 「スタンドアップ」(05)
  • 「ナンバー23」(07)
  • 「ソルト」(10)
  • 「ミッドナイト・イン・パリ」(11)
  • TVドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」(13)
  • 「グッド・ライ いちばん優しい嘘」(14)
  • 「カフェ・ソサエティ」(16)

吹き替えの声優は、「鋼の錬金術師」ロイ・マスタング役を演じるなどした大川透が担当しました。

アントマン監督「ペイトン・リード」制作陣の小ネタ集

本作監督、ペイトン・リードは「チアーズ!」(00)、「イエスマン"YES"は人生のパスワード」(08)に代表されるように、コメディ映画を得意としています。そのため、ルイスのようなキャラが活き活きと描かれているのかもしれませんね。「アントマン2」は最初からリードが監督を務めるとのことで、より面白みが増すのでは!?と期待が膨らみます。

実は本作、ペイトンではなくエドガー・ライトが脚本&監督を担当していましたが、突如降板したことをご存知でしたでしょうか。

ここからはアントマンに関する小ネタ(特に制作陣について)をご紹介します。知っておくと、もっとアントマンの理解が深まるかもしれない情報を厳選してお届けします!

監督はもともとは「エドガー・ライト」だった!?

実は本作の監督は、エドガー・ライトが務める予定だったのです。構想に8年もかけたにもかかわらず、彼は突然降板、最終的には脚本・原案部分にのみ関わっています。降板した理由としては、マーベル・スタジオとの「創作上の相違」を挙げています。「アベンジャーズ」シリーズの監督を務めるジョス・ウェドンは、ライトの脚本はマーベル史上最高だったのに、とかなり嘆いたようでした。

ポール・ラッドは「脚本家」としても参加!

主演のラッドは、脚本家の1人としても本作に寄与しました。ラッドによると、脚本も手がけたおかげで、キャラクターたちに対する洞察が深くなり、演じる上でもプラスになったようです。また、「アントマン2」の脚本家としても参加することが決まっています。

吹き替え版声優には、ブラマヨ小杉・内田有紀が挑戦!しかし…

日本語吹き替え版には、今回芸人と女優を起用することが話題になりました。物語を彩るルイス役としてブラックマヨネーズの小杉、ヒロインのホープ役にアフレコ初挑戦の内田有紀を起用しました。近年、日本ではよくある、職業声優以外の起用ですね。結果は…酷評だったようです。棒読み気味の2人が結構な頻度で出てくるので、見ていてツライという感想が多く寄せられていたようです。果たして続編では続投するのでしょうか…。

キャプテン・アメリカ、ファルコン、ウィンター・ソルジャーも出演!

MCU作品といえば、作品間をつなぐ重要な伏線に満ちたエンディングシーン。3人はエンディングシーンで登場しました。ウィンター・ソルジャーが動けない状況を見ながら、サムとロジャースが語り合うシーンです。このシーンはそのまま、次回作にあたる「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の中で回収されます。「一週間前だったら、どうにかなった」というセリフには、シビル・ウォーで争われる原因の1つ「ソコヴィア協定」によるヒーローたちの自由な出撃禁止が関わってきています。

■キャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース):アベンジャーズのリーダー的存在。超人血清によって強化された身体とヴィヴラニウムの盾を武器に戦います。演じているのはクリス・エヴァンズ。

■ファルコン(サム・ウィルソン):ロジャースの友人であり、機械の翼を身につけたファルコンとして空を自由自在に飛びながら戦うヒーローです。本作でアントマンがアベンジャーズ施設に潜り込んだ際に戦闘となったことがきっかけで、アントマンをシビル・ウォーへ誘うことになります。演じているのはアンソニー・マッキー。

■ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)
:かつてロジャースの親友でしたが、ヒドラの手によって超人化・洗脳されて殺人兵器化されています。演じているのはセバスチャン・スタン。

「アントマン&ワスプ」の公開が、今から待ちきれない!

アントマンの豪華キャスト陣、いかがでしたか?「アントマン1」は大変評価も高い映画でしたが、続編から参加するキャストの豪華な顔ぶれに、今から「2」の公開が楽しみですね!

  • アントマン2/アントマン&ザ・ワスプ、2018年8月30日に公開
  • ワスプがついに登場!
  • 追加ヴィランは、ソニー・バーチとゴースト

さらに!アントマンは直前の2019年公開予定の「アベンジャーズ4」にも参戦が決定しています。インフィニティ・ウォーではシヴルウォーの司法取引で自宅軟禁していたアントマンですが、ワスプと共に登場します。「アントマン2」はインフィニティウォーの直後の作品となるので、伏線にも注目です。今後もこちらにキャスト最新情報をお届けしていきます。

マーベル映画を予習・復習するなら

マーベル映画が見放題で観れる【Hulu】

 『アントマン&ワスプ』公開を記念して、『マイティソー/バトルロイヤル』ほか、マーベル映画を配信しています。Huluの強みはやはり、すべての作品が見放題で観れることでしょう。今なら2週間無料トライアル期間特典あり!支払いは無料トライアルの後なので無料期間中は一切費用は掛かりません。

配信一覧

  • アベンジャーズ
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • シビルウォー/キャプテンアメリカ
  • ドクターストレンジ
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

最新作をいち早く観るならU-NEXT

マーベル映画をいち早く観たい方にオススメ。Huluでもまだ配信されていない『マイティソー/バトルロイヤル』、『ブラック・パンサー』が観れるのは”UNEXT”。最新映画は有料作品となりますが、初回会員登録限定で600円分の有料ポイントがすぐ使えます。さらに現在はHuluでの配信が終了したため、UNEXTがオススメ。

-アントマン

Copyright© マーベルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.