MCU 映画マーベル作品の最新時系列・ネタバレを徹底解説!

マーベルガイド

https://marvel-guide.com

マーベル・シネマティク・ユニバース(以下MCU)とは、「アベンジャーズ」や「インフィニティストーン」など、同じ世界観で繋がっている、マーベルが制作する作品群のことです。19作品が公開されており、今後2020年までに9作品ほどの制作が決まっております。

MCU作品は、その時系列上、大きく分けて4つのフェーズに分けられるとされています。現在、フェーズ3の7作品目まで公開されています。アイアンマンやスパイダーマンなど、その名は単体のヒーローとしても有名ですが、MCU作品ではそれらのヒーローたちが繋がり、一つになって戦ったり、時には敵対したりします。「アベンジャーズ」シリーズはクロスオーバー作品として有名ですね。

今後、続々と公開予定が!MCU作品の最新情報をお届け!

この記事ではまず、今後制作・公開予定となっている作品について、最新情報を押さえていきましょう。

フェーズ3

フェーズ3は10作品で構成されており、いよいよ後半残り3作品となりました。ここでは2018年に公開された6作品目から最新情報をお届けします。公開済み作品については、記事の最後に触れておりますので、そちらをご覧ください。

  1. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
  2. ドクター・ストレンジ
  3. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
  4. スパイダーマン/ホームカミング
  5. マイティ・ソー/バトルロイヤル
  6. ブラック・パンサー
  7. アベンジャーズ3/インフィニティ・ウォー
  8. アントマン&ワスプ(2018年8月31日)
  9. キャプテン・マーベル(2019年3月8日)
  10. アベンジャーズ4(2019年公開予定)

それでは各作品について、作品情報や登場人物、あらすじなどを押さえていきましょう。

「ブラック・パンサー」

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」でも登場した、ワカンダの王であるティ・チャラ扮するブラックパンサーが主人公になる本作は、2018年3月1日に日本で公開(全米は2月16日公開予定)

◆あらすじ

物語は「シビル・ウォー」事件の後、ティ・チャラは王を失ったワカンダのリーダーとなっていましたが、国内の別派閥からその地位を狙われることとなります。さらに国外からもワカンダ破壊を目論む敵が現れ、国を守るべくブラックパンサーが立ち上がる話となるようです。

◆登場人物

登場するヴィランは先王に恨みを持つ男エリック・キルモンガーとワカンダの戦士マン・エイプの2人。また、CIAエージェントのロスなど「シビル・ウォー」にも登場したキャラたちも再登場するようです。本作は演者の豪華さも注目されています。

 

「アベンジャーズ3/インフィニティ・ウォー」

MCU作品にとって重大要素の一つ、インフィニティストーンをめぐるサノスとの直接対決がついに行われる本作は、2018年4月27日(金)に全米に先がけて日本で公開します。(全米は5月4日公開予定)

◆あらすじ

悪名高き最強のヴィラン・サノスはインフィニティストーンを6つ集めて、その野望を実現すべく動き出します。アベンジャーズやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは、宇宙の危機を回避すべくサノスとの決戦に向けて立ち上がります。

◆登場人物

本作ではついにサノスが登場します。アベンジャーズ面々はおそらく勢揃いでしょう。さらに、スパイダーマンやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々も登場することが決定しております。さらに本作より後に主演作が公開される新キャラ・ワスプやキャプテン・マーベルも本作からジョインするとの情報も!総勢61名のキャラクター登場が予定されており、MCU史上、最多キャラの出演となりそうです。

「アントマン2/アントマン&ワスプ」

「アントマン」の続編とされる本作は、2018年8月31日に公開されます(全米は7月8日)ちなみにワスプはマーベル史上初、タイトルになった女性ヒーローになります。

◆あらすじ

本作はまだ詳細なあらすじが公開されておりませんが、アントマンが最後に登場した「シビル・ウォー」の後の話となりそうです。アントマンの技術を開発したハンク・ピム博士の娘ホープが、「アントマン1」の最後に母親ジャネットのスーツを譲り受けており、本作ではワスプ、いわば女性アントマンとして、アントマンと協力して活躍するようです。

◆登場人物

本作新登場のスーパーヒロイン、ワスプは、今後もMCU作品に登場してくるようですので大注目です。また「シビル・ウォー」でアベンジャーズとの初絡みのあったアントマンですので、本作でもアベンジャーズ面々が登場する可能性もあります。また、まだ発表されていないヴィランがどんな人物なのかも気になりますね。

アントマン2【アントマン&ワスプ】と過去作品を徹底考察!

「アントマン」はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品に登場するヒーローの一人です。スーツを身にまとうことで1.5cmの世界最小ヒーローとなれるアントマンは、蟻の仲間を駆使して戦います。シ ...

続きを見る

 

「キャプテン・マーベル」

マーベルの名を冠する女性ヒーローが主役の本作は、2019年3月8日に全米で公開予定です。(日本での公開日は未定)原作コミックでは「アベンジャーズ」と「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の両方に所属する彼女は、MCU作品をつなぐ上でも重要な役割を果たしそうです。

◆あらすじ

まだアイアンマンさえ登場する前、1990年代。アメリカ空軍パイロットのキャロル・ダンヴァースは、クリーとスクラルの異種族間宇宙戦争に巻き込まれたときにクリーのDNAと融合し、超人的な能力を身につけます。擬態能力を用いて地球侵略を目論むスクラルを前に、キャプテン・マーベルとして立ちはだかるストーリーになりそうです。

◆登場人物

MCU21作目にして初登場のキャプテン・マーベルは、インフィニティ・ウォーでアベンジャーズを陥れたサノスを倒すための切り札になってきます。「アベンジャーズ4」での合流に向けて、彼女がどう誕生したのか、また架け橋となるニック・フューリーとはどういった関係なのかがわかる作品になりそうです。

【キャプテン・マーベル】登場キャスト&メンバーを徹底解説

公開直後から全世界で話題になっている「アベンジャーズ3/インフィニティ・ウォー」。そのエンディングシーンで見たことのないロゴマークが登場し、どのヒーローだろうと首をかしげたかたもいるのではないでしょう ...

続きを見る

「アベンジャーズ4」

「アベンジャーズ3/インフィニティ・ウォー」の続編とされる本作は、2019年5月3日に全米で公開予定です。(日本での公開日は未定)その内容・タイトルともに未定ですが、インフィニティ・ガントレットが絡んでくるのではと言われています。前作に引き続き、多くのMCUキャラクターの登場と、フェーズ3終幕における重要な局面を迎えること必至です。

フェーズ4

2020年にかけて公開が予定されているフェーズ4ですが、その内容はまだまだ謎に包まれています。

  1. 「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(原題)」(2019年7月5日)
  2. 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」(公開日未定)
  3. 「ブラック・ウィンドウ」(未確定)

まだ確定はしていませんが、ブラック・ウィンドウがついに映画化されるのでは?といわれています。今後作品が進むにつれて情報が更新されていくと思いますので、随時チェックしていきましょう。

MCU作品の一つの集約地点「インフィニティ・ウォー」とは?

フェーズ3の7作目「アベンジャーズ3/インフィニティ・ウォー」では、ついに宿敵サノスとの戦いが行われるとされています。これはここまでにも登場してきた「インフィニティストーン」をめぐる、一つの集約点とも言える戦いです。かなり重要だと思われるインフィニティ・ウォーですが、その内容はまだ闇に包まれています。そこで原作コミックなどからわかる情報をまとめてみます。

インフィニティ・ウォーとは?ー原作のあらすじをみるー

その名前からわかるように、今回の戦いは、強い力を秘めているインフィニティストーンをめぐる戦いになります。アベンジャーズに敵対するのは、最強のヴィランといわれるサノスです。

「インフィニティ・ウォー」は、コミック「インフィニティ・ガントレット」が原作ではと考えられていますので、こちらを紐解いてみます。原作では、宇宙の支配を目録むサノスに対し、アベジャーズやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々で立ち向かいます。サノスは強く、ヒーローたちは一度倒されてしまいます。サノスの娘・ネビュラの活躍でインフィニティ・ガントレットを奪取したことで時を戻し、ヒーローたちは復活、サノスを倒すというのが大まかなストーリーのようです。

原作はインフィニティストーンがサノスの手に集まったところから始まっていますが、映画ではまだそれぞれが点々と所在している状態です。果たして映画のインフィニティ・ウォーは原作のようなあらすじになっていくのでしょうか?いずれにしても壮大な戦いになることは必至です。

原作コミックの日本語翻訳版は2017年7月19日に発売予定となっています。インフィニティ・ウォーについて気になる方はまずは原作から手に入れてみるとよいかもしれません。

インフィニティストーン-MCU作品における重要アイテム-は今どこに?徹底解説します!

マーベル・シネマティク・ユニバース(MCU)作品において、重要な役割を担うとされるインフィニティストーン。「宇宙が生まれる前に存在した6つの特異点が、大爆発によって宇宙が誕生した際に残骸となり、そのエ ...

続きを見る

宿敵「サノス」とは何者か?

MCU史上最悪のヴィランとされるサノス。映画ではまだ何も語られていないサノスの原作上の設定を紐解きます。

サノスは、土星の惑星・タイタンで、地球人の改良人種で不死の体を持つエターナルズとして生まれました。ただし、好戦的な超人類・ディーピアンズの遺伝子を持つ、紫色の怪物的な容姿を持つ異端児でした。天才科学者であったサノスは、より深い探究心を満たすために人体実験に手を出します。その血統に刻まれた殺人への快楽はサノスに殺人を厭わせません。サノスにしか見えない女性・デスへの盲目な愛から殺戮を繰り返し、宇宙の数多の文明を破壊していきます。このデスは、本当に存在する人物なのか、殺戮を正当化するためにサノスが見ている妄想なのか、定かではありません。デスがどう描かれてくるかも、映画では見どころですね。

他にも!MCU作品以外のマーベル作品とのクロスオーバーは?

マーベル制作の映画・ドラマ・アニメには、MCU作品群に含まれていないにも関わらず、世界観の中にMCU作品を匂わせるものが存在します。押さえておくと、より一層MCU作品を楽しめる作品たちになります。

MCUとクロスオーバーのあるマーベル作品

  • 映画「スパイダーマン」シリーズ
  • ドラマ「エージェント・オブ・シールド」
  • ドラマ「エージェント・カーター」
  • ドラマ「デアデビル」
  • アニメ「マーベル・アニメイテッド・ユニバース」(8作品)

「スパイダーマン1・2・3」「アメイジング・スパイダーマン1・2」

「シビル・ウォー」以降MCUに参加するスパイダーマンは、「ホームカミング」以前に2シリーズが公開されています。それらは直接的にMCUと絡みはありませんが、スパイダーマンの出自などがわかります。

「エージェント・オブ・シールド」

「アベンジャーズ」で死亡したはずのコールソンを中心としたS.H.I.E.L.D.の面々が、全世界で起こる巨悪事件の解決に動く作品です。MCUに登場する面々も登場します。

「エージェント・カーター」

S.H.I.E.L.D.の創設メンバーで、キャプテン・アメリカの元恋人でもあるペギー・カーターが主人公の作品です。キャプテン・アメリカやスターク、人口知能J.A.R.V.I.S.に影響を与える人物も登場し、MCUとの関わりも深くなっています。

「デアデビル」

作品の舞台が「アベンジャーズ」の戦い後のニューヨークになっています。

「マーベル・アニメイテッド・ユニバース」

アベンジャーズのキャラたちの、アニメオリジナルストーリーです。

MCUとクロスオーバーのないマーベル映画作品

  • 「X-MEN」シリーズ
  • 「ウルヴァリン」
  • 「デッドプール」
  • 「ファンタスティック・フォー」
  • 「トランスフォーマー」
  • 「ベイマックス」
  • 「ゴーストライダー」
  • 「ブレイド」
  • 「ジェシカ・ジョーンズ」
  • 「ルーク・ケイジ」

中でも「X-MEN」は有名なシリーズで、MCUとのクロスオーバーを望む声も多いです。しかし、マーベル・スタジオの社長は「できない」と明言しています。なぜでしょうか。

「X-MEN」シリーズはなぜMCUとクロスオーバーしていないのか

X-MENは20世紀フォックス社が映画化権を保有しています。そのため、マーベル・スタジオの判断でMCUに登場させることはできないのです。権利上の問題、というなんとも大人な理由でした。

実はスパイダーマンも権利をソニー・ピクチャーズが持っていたために最近までMCUに参加できなかったのですが、こちらは業務提携をすることで実現したようです。X-MENも、と思いますが、マーベルはこれ以上の拡大は見込んでいないようで、現時点ではX-MENとのクロスオーバーは実現しなそうです。

すでに公開済みのMCU作品、正しい時系列・見直す順番はこれでOK!

最後に、公開済みのMCU作品について、その正しい時系列を掲載します。最新作公開前に見直す際は、時系列順に見ることがオススメです。作品の概要は、それぞれのページに順次まとめていきますので、合わせてご覧ください。

フェーズ1

MCUの始まりであるフェーズ1では、アイアンマン、ハルク、ソー、キャプテン・アメリカの4大ヒーローが順にお披露目され、アベンジャーズとして結束していきます。

フェーズ2

フェーズ2では初代アベンジャーズの面々に留まらず、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々やアントマン、ヴィジョンなど重要人物がどんどんと増えていき、戦いの規模もまさに宇宙を超えて広がっていきます。

フェーズ3 ※公開済み作品のみ

フェーズ3では、スパイダーマン、ドクターストレンジ、ブラックパンサーなどの新たなマーベルヒーローたちがジョインしてきます。さらに、インフィニティストーンをめぐるサノスとの戦いが集約されていくインフィニティ・ウォーもあり、物語はぐんぐん確信へと迫っていくフェーズです。

MCU作品は様々な伏線を張り合っているところが面白いので、一つでも見逃すと非常にもったいないです。
最新作公開前には、過去作を見直しておきたいものですね。

マーベル映画を予習・復習するなら

マーベル映画が見放題で観れる【Hulu】

 『アントマン&ワスプ』公開を記念して、『マイティソー/バトルロイヤル』ほか、マーベル映画を配信しています。Huluの強みはやはり、すべての作品が見放題で観れることでしょう。今なら2週間無料トライアル期間特典あり!支払いは無料トライアルの後なので無料期間中は一切費用は掛かりません。

配信一覧

  • アベンジャーズ
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • シビルウォー/キャプテンアメリカ
  • ドクターストレンジ
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

最新作をいち早く観るならU-NEXT

マーベル映画をいち早く観たい方にオススメ。Huluでもまだ配信されていない『マイティソー/バトルロイヤル』、『ブラック・パンサー』が観れるのは”UNEXT”。最新映画は有料作品となりますが、初回会員登録限定で600円分の有料ポイントがすぐ使えます。さらに現在はHuluでの配信が終了したため、UNEXTがオススメ。

更新日:

Copyright© マーベルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.