アントマン&ワスプ:クアントマニアのあらすじ!重要人物まで徹底解説!

「アントマン&ザ・ワスプ:クアントマニア」は、2023年2月17日公開予定の「アントマン」シリーズ3作目の作品です。またMCUフェーズ5の一作目であり、MCUの映画作品としては31作目にあたります。

それに先駆け、海外版の予告編が公開され、今作でアントマンたちが活躍する舞台がどこなのか、フェーズ5のメインヴィランとなりそうな存在や、登場人物もちらほらお目見えしており、期待も高まっています。

ここでは原作、順次公開されていく情報などをもとに、「アントマン&ザ・ワスプ:クアントマニア」がどんな作品になりそうなのか?を推測&解説していきたいと思います。

「アントマン&ワスプ:クアントマニア」あらすじ

時は「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」後。英雄扱いのスコットに降りかかった災難とは?

予告編によれば、アントマンことスコット・ラングは一作目では窃盗の罪で前科者でしたが、今やアベンジャーズのメンバーとして世界を救ったヒーローとして世間から称賛を浴びています。過去にクビになったアイスクリームショップでも、名誉店員として表彰をされます。

その一方でスコットは「スパイダーマン!」とも呼ばれてしまいます。つまりスパイダーマンが誰なのかがバレていない世界、つまり「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で、ピーター・パーカーがスパイダーマンとバレてしまい世間から批判されたことで、ドクター・ストレンジに自分がスパイダーマンである記憶を全ての人から消すよう頼んだ魔術が実行された後のようです。

舞台は量子世界?娘キャシーの使った衛星がトラブルトリップの原因に

また、別の場面では、スコットの娘キャシーが得意げにスコットとホープ、初代アントマン&ワスプのピムとジャネットに、自身が開発した「人工衛星」を披露しています。量子世界の居場所を把握するための人工衛星だと話すと、長く量子世界に囚われていたジャネットが不審げな表情で「量子領域に信号を送っているの?」「やめなさい」と試運転しようとするキャシーを止めます。

しかし、起動させた衛星は止めることができず光を放ち始め、キャシーとスコットたちを量子世界に引き込んでしまいます。そこは物質がいかようにも変容してしまう異世界で、キャシーにとっては初めての世界です。

量子世界の住人たち?新たな都市の存在

量子世界に迷い込んだスコットとキャシーたちの前には、見たことのない姿をした兵士たちが立ちはだかります。ジャネットはコートのフードを深く被り、姿を隠すかのように量子世界を歩いて行きます。そこにはリングに覆われた地下都市的なものも存在しています。

そして、どこから得たのか、新たなアントマンのようなスーツを着用したキャシーの姿が見られています。彼女は原作では、スコットの跡を継ぐ次世代アントマンとして活躍し、その後スティンガーという名前でも登場しています。また、前作では「人々を守りたい」と将来の夢を語っているため、今作でその力を発揮するようです。

フェーズ5のラスボス登場。征服者カーンがスコットに取引を持ちかける

量子世界の都市中枢部の玉座には、青い仮面を被った大柄な人物が見えます。彼が征服者カーンです。そして、世間的にはまだスパイディと間違われることもあるスコットに「アントマン」と語りかけ「帰してやる」「時間を与えよう」「手を貸すならば」となんらかの取引を持ちかけています。

征服者カーンは、原作ではファンタスティック・フォーで登場するキャラクターです。ドクター・ドゥームが開発したタイムマシンを操って、多くの時間軸の中に現れてしまいます。「時間を与える」というのも、その辺りが関係してくるかもしれません。ちなみに、ドラマ「ロキ」でも“あり続ける者”として登場しています。またカーンは、すでに発表済みのフェーズ5内作品「アベンジャーズ:カーン・ダイナスティ」というタイトルにも名が挙がっているので、今作でその布石がうたれるようです。

「アントマン&ワスプ:クアントマニア」登場人物

アントマン/スコット・ラング

「アベンジャーズ/エンドゲーム」につながる前作では、量子世界に消えたスコットでしたが、今やサノス討伐メンバーとして賞賛される対象です。愛娘キャシーや、ホープたち家族とも共に過ごす、まさに幸せの最中で、またもや量子世界に送り込まれる事態になります。伸縮自在のアントマンスーツと共に、どんな活躍をするのでしょうか。

キャシー・ラング

スコットの愛娘で、スコットの最大の理解者。「アベンジャーズ/エンドゲーム」ではサノスの指パッチンからは免れたものの、量子世界から戻ったスコットを立った一人で待っていた様子が描かれていました。今作では、トラブルの元となる量子衛星を開発するなど、その頭脳の高さが窺えます。

原作ではヤング・アベンジャーズのメンバーで、二代目ホークアイのケイト・ビショップと行動を共にします。ちなみにキャシー用のスーツは、スコットのスーツ以上に巨大化できるようになっていて、なんと76メートル。ワスプのように飛行することもできます。

ワスプ/ホープ・ヴァン・ダイン

ハンクとジャネットの娘で、アントマンスーツのスコットと共に、ワスプスーツを着用するようになった2代目ワスプ。サノスの指パッチンで消滅していましたが、無事に戻ってきて、エンドゲームで最後のサノスとの戦いでも姿を見せていました。

ハンク・ピム

初代アントマン。かつてはS.H.I.E.L.D.の研究者で、ピム粒子を開発した天才科学者。前作では、愛する妻ジャネットを量子世界から救出することに成功しました。

ジャネット・ヴァン・ダイン

初代ワスプ。夫のハンクと共にS.H.I.E.L.D.の特殊任務についていました。前作では量子世界に長くいたことで、量子エネルギーを操ることができるようになっています。今作でも量子世界をわかっているからこそ、スコットたちと共に行動する時には先導するなど、彼女の役割は重要になっているようです。

征服者カーン

今作のヴィランとされています。原作によれば未来人で、タイムマシンを操り、多くの時間軸でその存在が歴史に刻まれています。その中の1人のカーンがアイアンラッドというキャラクターとなり、別の次元のカーンを倒すために結成するのが、ヤング・アベンジャーズです。

また、原作ではドラマで登場済みの複数人格を所有するキャラクター、ムーンナイトとも関わりがあります。カーンのタイムトラベルで、古代エジプトのファラオとして残り、ムーンナイトが契約した神コンスが戦うというエピソードもあります。

 

まとめ

  • フェーズ5のラスボス征服者カーン登場
  • ヤングアベンジャーズのメンバーであるキャシーがヒーローデビュー
  • これまでのどんな伏線回収あるか?続くMCU映画「GotG3」へのつながりも

いかがでしたか?

フェーズ4を涙で締めくくった「ブラックパンサー/ワカンダフォーエバー」から、アントマン作品から華々しく始まるMCUのフェーズ5は「マルチバース・サーガ」の2段階目となります。多様な世界を、フェーズ6で集約するための大事なフェーズとなりそうです。公開の2023年2月17日が待ち遠しいですね!

マーベル映画を予習・復習するなら

マーベル映画がすべて見放題【Disney+】

【エターナルズ配信まもなく】これまでは課金が必要でしたが、公式の動画配信サービスの登場したことで見放題でみることができます。一部みれない作品もあるので詳しくは公式ページをご覧ください。

最新作をいち早く観るなら【U-NEXT】

最新作をいち早く見たい方はこちらがオススメ。11月20日から『スパイダーマン:ファーフロムホーム』を最速でお届けします。有料作品に使える600円分のポイントが登録直後から利用できます。ディズニープラスでみれない作品もすべて揃っています。

配信一覧

  • アベンジャーズ
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • アベンジャーズエンドゲーム
  • シビルウォー/キャプテンアメリカ
  • インフィニティウォー
  • キャプテンマーベル

シリーズをお得に観たいなら【TSUTAYA】

会員登録してすぐに使えるポイントが最も多くて、月額933円で、1000円分のポイントがもらえます。最新作のレンタルも業界最速で配信しています。【ファーフロムホーム】いち早く先行配信を開始しており、他ではみれない特典映像付き。UNEXTよりも早い11月6日から配信スタート(セル盤です)

-アントマン
-