MCU アベンジャーズの観る順番・時系列を徹底解説!

マーベルガイド

【アベンジャーズ4/エンドゲーム】あらすじ・ネタバレ結末を徹底紹介!2019年4月26日日米同時公開!

更新日:

MCUシリーズとしては22作品目、フェイズ3の最後を締めくくる「アベンジャーズ/エンドゲーム」は、2019年4月26日に日米同時公開です。「インフィニティ・ウォー」でサノスに圧倒的敗北を喫したアベンジャーズが果たしてどうなるのか、1年越しの解答に今か今かと待ち遠しい気持ちでいっぱいな人も多いでしょう。

「エンドゲーム」とは直訳すると、チェスの用語で終盤戦を指しています。「2019年、アベンジャーズが終わる」というキャッチコピーにも示されるように、キャプテン・アメリカをはじめ、初期アベンジャーズメンバーの終幕が描かれます。ここでは、

  • 予告から読み取れる重要ポイントは!?今分かっているあらすじを徹底紹介
  • 結局、誰が生きているの?インフィニティ・ウォーから読み解くエンドゲーム登場人物とその所在は
  • 鍵を握るポイントは?アントマンか、キャプテン・マーベルか

など、ファンなら劇場公開前に知っておきたい最新情報を中心にいち早くお届けします。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」あらすじをいち早くお届け

「アベンジャーズ4/エンドゲーム」は2019年4月26日に日米同時公開されます。ここではすでに公開されている予告編から、エンドゲームで予想されるあらすじについて徹底紹介します。舞台は「アベンジャーズ3/インフィニティ・ウォー」にてサノスのインフィニティ・ガントレットが作動し、全生命の半分が塵と化した絶望の世界になります。

サノスが宇宙の生命の半分を消し去る

前作ではインフィニティ・ガントレットの完成を阻止すべく、アスガルド船団・惑星タイタン・惑星ノーウェア・惑星ヴォーミア・地球(ワカンダ)で、アベンジャーズやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々が、サノスと対立しました。しかしいずれも奏功せず、サノスは全てのストーンを集めてしまい、指をパッチンしてガントレットを作動。その結果、宇宙の半数の生命が失われてしまいました。予告では緑溢れる土地で、ひとりのんびり歩くサノスの様子が映し出され、一方では、そのサノスがストーンを使っていることをアベンジャーズたちが知り、呆然とする様子も見られます。そしてアベンジャーズたちは、ストーンを奪い返すことを画策し、生き残ったメンバーを集め始めるのです。

生き残ったヒーローは、地球のハルク、ソー、キャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウ、ローディー、ロケット、さらに惑星タイタンにアイアンマン。前作時点で生存が不明だったホークアイ、アントマン、ネビュラは、予告映像から生き残っていることが判明しています。シュリはバナーが眺める捜索者リストに入っていましたが死亡しているようです。

ホークアイ、ローニンとして日本へ

予告から、ホークアイが生きていたことが明らかになりました。シビル・ウォーでキャプテン・アメリカ陣営に加わり騒動を起こしたことを咎められないために司法取引を行なっていたホークアイは、インフィニティ・ウォーには参加していませんでした。今作ではなんと容姿も変え、武器も弓矢から日本刀に持ち替えたローニンとして登場します。

原作では、家族の死をきっかけにローニンとなるホークアイは、日本には初代ローニンのエコーの救出のために向かっていました。もしかしたら、その際に、大切な家族がインフィニティ・ガントレットの影響で死んでしまったのかもしれません。生き残ったメンバーを集めに駆け回っていたブラック・ウィドウが、そのローニンを日本で発見します。

量子世界を通して、アントマンが過去へタイムリープ?

インフィニティ・ウォーに参加しなかったアントマンですが、「アントマン&ワスプ」の最後で、サノスの攻撃があったタイミングで量子世界へ入り込んでいたことがわかっています。本作の予告では、アベンジャーズ本部の入り口で手を振るスコット・ラングの姿が。しかしキャプテン・アメリカが指摘するように、この映像は1983年の録画映像になります。1983年にしてはラングの姿は現代と同じなので、これはアントマンが量子世界を通って、過去へタイムリープしているということになります。

量子世界は、ジャネットが長い間閉じ込められていたミクロの世界。ジャネットは量子世界へ向かうラングに対し「時間の渦に入らないで」とアドバイスをしていました。つまり、量子世界を通して、時間を超越することが、アベンジャーズの戦いに影響を及ぼすことになるようです。1983年というと、キャプテン・マーベルの舞台1995年よりもはるか昔です。そんな過去は、何を意味するのでしょう。アントマンは、キーマンの一人であることが間違いなさそうです。

アイアンマンは惑星タイタンから宇宙へ…

アベンジャーズの始まりといえば、アイアンマン。アイアンマンは惑星タイタン戦に参加していましたが、あと一歩のところでサノスに敗北、惑星タイタンで生き残ったのはアイアンマンとネビュラだけでした。当初の予告映像では酸素が切れかける宇宙船の中で、愛するペッパー・ポッツへの別れの言葉を、絶望感溢れる表情で録音しているスタークの姿が映りました。

しかし、それもあっさり地球に戻っています。どうやって地球にいる仲間に合流したのでしょうね。鍵になると思われるのは、直前にオリジンストーリーが公開されたキャプテン・マーベルの存在です。身一つで宇宙にも飛び出せる彼女の力は、なんらかの影響を与えたと考えられます。また、ロケット・ラクーンがタイタンにいたネビュラとともにいる様子も描かれており、タイタンにいたネビュラも戻ってきている!彼らの力も、あるのかも?助かる方法はいくつか可能性がありそうです。

アベンジャーズメンバーが合流

散り散りになっていたアベンジャーズメンバーは、なんとか無事に地球に戻ったようです。宇宙に取り残されていたアイアンマン、ネビュラもメンバーに合流し、アイアンマンは、ポッツとも再会を果たしました。そこにはソーや、ウォーマシンの姿もあり、ロケット・ラクーンもいます。そしてホークアイたちも合流しました。

この残っているアベンジャーズたちで、サノスがいる宇宙を目指すことになります。ワカンダで生き残ったメンバーと、キャプテン・マーベルの6人が、 ロケット・ラクーンの持つベネター号に乗り込みます。彼らの姿は統一されていない、それぞれの個性を出したスーツ姿です。アイアンマンは、自身のスーツで向かうのでしょうか。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」登場人物

インフィニティ・ウォーの結果、サノスのガントレット攻撃によってヒーローたちの多くは消滅してしまいました。ここではインフィニティ・ウォーで生き残ったと、インフィニティ・ウォーの時点で確認できている者の所在と、行方不明だった者について紹介します。

生き残ったヒーローたち

トニー・スターク/アイアンマン

初期アベンジャーズのひとり。インフィニティ・ウォーでは、ドクター・ストレンジの持っていたアガモットの目(タイム・ストーン)を狙うサノスの部下を阻止すべく、宇宙船ベネターに乗り込んだことで惑星タイタンへ。サノスとの直接対決の末、ストーンを奪われて惑星タイタンに取り残されてしまいます。宇宙に出ることはできたようですが、地球に戻る術が見つからないまま酸素がなくなりそうという生命のピンチに遭遇しました。しかし無事に地球に帰還。そして、アイアンスーツの開発は一気に進み、新しく50−85までスーツをつくりあげ、戦いに備えようとしています。

スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ

初期アベンジャーズのひとり。シビル・ウォーの後から姿をくらましていましたが、ヴィジョンのマインドストーンを狙うサノスの部下を阻止すべく登場しました。ワカンダでの総力戦にも参加しましたが、サノスの前に敗北します。その後は生き残ったロマノフやバナーと共にアベンジャーズ施設に戻り、ヒーローチーム再建のために動き回っているようです。前作では逃亡生活ゆえヒゲを生やしていましたが、今回は剃ってキリッと登場。また、身につけたスーツは原作に近い鱗模様となりました。

ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ

初期アベンジャーズのひとり。キャプテン・アメリカと共にワカンダでの戦いに合流するも、サノスに敗北してしまいます。共にヒーローチーム再建のために動き回り、日本にいるホークアイ(ローニン)を連れ戻す役割も果たします。インフィニティ・ウォーではブロンドだった髪は、赤髪に戻っています。

ブルース・バナー/ハルク

初期アベンジャーズのひとり。ソコヴィアでの戦いの後行方不明になっていましたが、「マイティ・ソー/バトルロイヤル」でソーと合流、崩壊したアスガルドから脱出する宇宙船の中でサノスと遭遇し敗北します。ソーの力で地球へ飛ばされアイアンマンらに合流するも、ハルクに変身できなくなったために惑星タイタンへは向かいませんでした。ワカンダ戦ではハルクバスターに乗って戦うも、サノスに敗北してしまいます。ロジャースやロマノフと共に、ヒーローチーム再建に向けて動いています。

ソー

初期アベンジャーズのひとり。アスガルドからの脱出船をサノスに襲われ、テッセラクト(スペースストーン)を奪われると共に、ようやく絆が生まれ始めた大切な義弟ロキを殺されてしまいます。宇宙をさまよっていたところ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの船に偶然出会い、惑星ニダベリアに向かって新武器ストーム・ブレーカーを手に入れます。ワカンダでの戦いに合流するも、サノスの圧倒的な力の前に敗北。現在はアベンジャーズチームと一緒にいますが、大事なものを多く失ったソーはかなり思いつめた表情です。

ネビュラ

サノスの義娘でかなりの虐待を受けてきたネビュラは、惑星タイタンに現れサノスに反旗を翻しました。サノスのガントレットでは消滅せず、アイアンマンと共に宇宙船で宇宙をさまよっているようですが、無事にアベンジャーズに合流しました。地球へ生還後はロケット・ラクーンとともに行動しています。

キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベル

キャプテンマーベル エンドゲーム

アベンジャーズ構想の発端となった存在で、彼女は、タイム・ストーンによる力で超人パワーを得ました。単独映画「キャプテン・マーベル」のエンディングから、アベンジャーズに合流しました。インフィニティ・ウォーのラストでニック・フューリーがポケベルを鳴らした相手です。主演映画の時とは若干異なり、女性らしい様子を見せています。記憶を失いクリー人の兵士だと思い込まされていた頃とは打って変わり、人間味を取り戻したようです。

ジェームズ・ローディ・ローズ/ウォー・マシン

ウォーマシン エンドゲーム

トニー・スタークとの長い親友関係の米空軍大佐は、ワカンダで消滅を免れたようで、アベンジャーズ本部にその姿を見せます。アイアンマンスーツを改造したウォーマシン・アーマーの姿はまた見ることができるのかはわかりませんが、失われたアベンジャーズメンバーをどう取り戻すのか、作戦会議では随分と消極的な様子を見せています。

ロケット・ラクーン

ロケット エンドゲーム

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー唯一の生き残り。宇宙でソーと合流して惑星ニダベリアへ向かったのち、ワカンダでの戦いに合流するも、サノスの前に破れます。信頼できる仲間全てを失った今、アベンジャーズの計画に乗り、仲間を取り戻そうとします。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでも登場した宇宙船ベネターに乗り込み、宇宙に向かいます。

行方不明なヒーローたち

クリント・バートン/ホーク・アイ/ローニン

初期アベンジャーズのひとり。シビル・ウォーでの失敗を見逃してもらうべく司法取引によって自宅謹慎していたために、インフィニティ・ウォーには参加しなかったバートンでした。しかし、今作では生き残った仲間を集めるべく日本を訪れたロマノフによって発見されます。その姿は日本刀を持ち、失意に満ちた表情を浮かべるローニンへと変化していました。一体何があったんでしょう?

スコット・ラング/アントマン

インフィニティ・ウォーには不参加。その間の動きは「アントマン&ワスプ」で描かれました。サノスがインフィニティ・ガントレットを作動したとき、量子世界へ飛び込んでおりタイムリープしたようです。予告では1983年にタイムリープした様子が描かれ、生きていることがわかっています。量子世界から一旦戻り、メンバーに合流しています。

サノス

サノス アベンジャーズ

宇宙の生命半分を消滅させた張本人は、その後どこに行ったのかは明らかにされていません。予告映像を見る限りは呑気に農園に立っているから引退か、と思いきや、どうやらストーンは使っていることがわかっています。おい、なにしてるんだ。そして、インフィニティ・ウォーでは見られなかった鎧は、農園のカカシになっていたのに、一方別の予告編映像では、サンクチュアリーⅲとともに鎧姿で登場します。果たしてその時、その手にインフィニティ・ガントレットはあるのでしょうか?

●シュリ

インフィニティ・ウォーでは生死が明確に描かれなかったシュリ。予告ではバナーが眺める行方不明者リストの中に顔写真が登場します。ラモンダ役のアンジェラ・バセットのコメントから消滅はしていないとされ、また、ジョー・ルッソ監督もシュリの生死はネタバレになると明言しており、重要な役割を持っている可能性が高い人物。ですが、死亡していたことが判明しています。

●ウォン

ドクター・ストレンジに登場し、カマー・タージの書庫を管理していた魔術師。「エンドゲーム」へ出演することが明らかになっていますが、果たして役どころはどうなるのでしょうか。

●オコエ

ワカンダの国王を守る親衛隊の隊長で最強の戦士。小さな頃から面倒を見てきた国王ティ・チャラが消滅してしまうところを、目撃してしまいました。彼女が守るべき存在を失った今、どのような形でアベンジャーズに関わることになるのでしょうか。

●ペッパー・ポッツ

トニー・スタークの元秘書で恋人のポッツも「エンドゲーム」に登場。しかも青いアイアンマンスーツ・レスキューを身にまとって登場するとされています。もしかしたらアイアンマンを救うのはポッツになるのかも?

「インフィニティ・ウォー」でサノスのガントレットの犠牲になって死亡した人物については、別のページでまとめていきますので、合わせて確認してみてください。

エンドゲーム公開前に知っておきたい!小ネタあれこれ

新コスチュームお披露目!白スーツは量子世界に入るため?

キャプテン・アメリカたちが、いつものスーツでなく、胸に「A」というチームロゴのついた真っ白なスーツに身を包むシーンがあります。この白いスーツ…なんだかぼーんやり、見覚えありません?実は「アントマン&ワスプ」で、ピム博士が量子世界に突入するために着用していたスーツにも類似しており、「Advanced Tech(アドバンステック)」という名前なんですって。

となると、メンバーは量子世界に入り込んだ上で、時間を飛び越えてなんらかの作戦を講じようという可能性がありそうです。ちなみに、アベンジャーズのメンバーが一同に同じコスチュームを着ることは初めてなんですよ。意外ですよね。

宇宙船「ザ・ベネター」って?

アベンジャーズの乗り物?といえば、S.H.I.E.L.D.製でトニー・スタークが手を入れていたクインジェットですけど、本作で活躍するのは宇宙船「ザ・ベネター」のようです。この宇宙船は、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックスで登場しました。また、インフィニティ・ウォーでもタイタンに向かった宇宙船で、アイアンマンがタイタンから脱出した後にいる場所でもあります。

本作では、アベンジャーズが新メンバーと合流して、宇宙に向かう際に利用しています。ちなみにこの名前は、往年の著名女性シンガーであるパット・ベネターから取ったもののようで、監督のアイディアだそうです。4度のグラミー賞受賞シンガーの名前を引用するのね。ちなみにこの宇宙船は2代目だそうで、初代の名前はミラノです。こちらは往年のアイドル、アリッサ・ミラノから取っているんですって。あー!ってなってる人と、そうでない人、ジェネレーションギャップ発生ですよ。

アイアンマンはマーク50→85へ!

地球に無事戻ったアイアンマンは、来たる戦いに備え、アイアンマンスーツを大幅にアップデートした模様です。デザインは、足の部分がゴールドのカラーリングとなっていて、初期の原作に近いスーツです。マーク50からなんと85までに改良が施されました。ねえねえ、そんなに35種類も作れるもんなんですか?一体、インフィニティ・ウォーからエンドゲームまでどんだけ期間があいているのでしょうか、あるいは時間軸がどこか飛んでいるのか?作っているのは、今のスタークなのか?色々と考えちゃいますね。おそらく最新のスーツとなれば当然、ビブラニウムが使用されているのではないかというのも、十分に考えられます。

今作では、メンバーのスーツがチームスーツになったり、本人たちの特徴が象徴的に現れているスーツを着用するなど、集大成と言われているだけの見応えです。キャプテン・アメリカのコスチュームも原作に近いものになっていますし、ウォー・マシンもアプデ済みのスーツのようです。見るのが楽しみですね。

まとめ

「アベンジャーズ4/エンドゲーム」では、サノスに敗れたインフィニティ・ウォーのその後が描かれます。ここまでのMCUシリーズの集大成であると共に、何人ものヒーローたちのファイナル作品になるとも言われています。公開前に重要なポイントを押さえておきましょう。

  • 描かれるのは、インフィニティ・ウォーで宇宙の生命が半分失われた後の世界。生き残ったヒーローたちは、キャプテン・アメリカを中心にチームの再結成のため、失ったメンバーを取り戻そうと動き出します。
  • サノス打開のキーマンになりそうなのは、アントマンのようです。量子世界を通して過去にタイムリープして、多くのものが失われる前の世界にたどり着けるアントマンが、他のメンバーとともに、どう動くのかに注目です。
  • 新登場のキャプテン・マーベルは、アイアンマンを助けるのか、サノスとの戦いで存在感を示すのか。1995年に地球に到達してニック・フューリーと出会って以降、一切アベンジャーズに絡むことはなかったのですが、前作最後にフューリーからの救援要請を受けて登場しました。宇宙でもその身一つで戦える存在に期待です。

「アベンジャーズ4/エンドゲーム」は2019年4月26日に日米同時公開予定です。

マーベル映画を予習・復習するなら

マーベル映画が見放題で観れる【Hulu】

 『キャプテン・マーベル』公開を記念して、『アベンジャーズ』ほか、マーベル映画を配信しています。Huluの強みはやはり、すべての作品が見放題で観れることでしょう。今なら2週間無料トライアル期間特典あり!支払いは無料トライアルの後なので無料期間中は一切費用は掛かりません。本編ではアベンジャーズの結成の秘密が明らかに。

配信一覧

  • アベンジャーズ
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • シビルウォー/キャプテンアメリカ
  • ドクターストレンジ
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

最新作をいち早く観るならU-NEXT

マーベル映画をいち早く観たい方にオススメ。Huluでもまだ配信されていない『インフィニティウォー』、『アントマン&ワスプ』が観れるのは”UNEXT”。最新映画は有料作品となりますが、初回会員登録限定で600円分の有料ポイントがすぐ使えます。さらに現在はHuluでの配信が終了したため、UNEXTがオススメ。

-アベンジャーズ

Copyright© マーベルガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.