MCU アベンジャーズの観る順番・時系列を徹底解説!

マーベルガイド

https://marvel-guide.com

【アントマン&ワスプ】ネタバレ結末まとめ!あらすじから重要人物まで徹底解説!

更新日:

「アントマン&ワスプ」は2018年に公開された、「アントマン」(2015年)の続編です。MCU作品としては第20作目となります。本作は「アベンジャーズ/エンドゲーム」に直接つながる物語だと言われています。

本作は、ピム粒子で体のサイズを自在に操るアントマンたちが、量子世界に消えてしまった初代ワスプを連れ戻します。これまで、一度行ったら帰ってこれないと言われていた量子世界から、前作アントマンが生還したことで、量子世界の可能性が示唆されました。そして30年前に消えたジャネットを取り戻すために、量子世界がこれまでになく深く描かれることになります。「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のラストで消滅してしまった、多くのヒーローたちを取り戻す方法が、この量子世界にあると言われていることから、本作はエンドゲームに向けた重要な伏線があるのです。

ここでは

  • 重要なポイントをあらすじに沿って解説
  • エンドゲームにつながる伏線・小ネタ集
  • 量子世界で理解しておきたいポイント
  • 登場人物・ヴィランを徹底解剖

という、一度本編を観て分からなかった人にむけて、わかりづらいポイントを中心に解説していきます。アントマンシリーズは全体を通してゆるいコメディタッチでもあり、楽しく見ることも十分にできる作品。それを余裕持って楽しむための、お役立ち解説でもあります。

参考 すぐに視聴したい方は「アントマン&ワスプ(吹替・字幕)視聴できる動画配信サービスまとめ」をご覧ください。

スポンサーリンク

「アントマン&ワスプ」あらすじを丁寧に解説

舞台は「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」で、ソコヴィア協定を巡ったヒーローたちの戦いが収束した2年後の世界です。スコット・ラングはキャプテン・アメリカに加担した罪を問われ、自宅軟禁中。その軟禁解除もあとわずか、と迫っていた時に、事件は起こります。

ハンク・ピムとホープは研究を続けていた

ハンクとホープは、スコットが犯したシビル・ウォーでの失敗で、FBIに追われ続けていました。しかしながら研究への熱意は加速していました。それは、スコットが量子世界から戻ったことで、量子世界に消えてしまったハンクの妻でありホープの母ジャネットを連れ戻せる可能性が出てきたと確信したからでした。

ハンクとジャネットは当時、初代アントマン&ワスプとして、発射済みのソ連のミサイルを空中で止める任務を担っていました。ミサイルの内部に入り込むためには、亜原子サイズまで縮小しすり抜ける必要がありましたが、それには戻れるかわからない、片道切符となる可能性が伴いました。しかもハンクのスーツには不具合が発生。ジャネットが一人、量子世界に突入し、ミサイルを止めることに成功しましたが、そのまま彼女が戻ることはありませんでした。

軟禁中のアントマンが見た夢は?

スコット・ラングは、左足首にGPSを装着され自宅で娘キャシーと、アントマンごっこを楽しんでいました。泥棒仲間のルイスは、X-CONセキュリティ・コンサルタント社の社長として、スコットに知恵を借りに訪れることもあり、さほど寂しい思いをせずに済んでいるようです。そしてFBIも訪れ、スコットにハンクとホープが逮捕されるかもしれないと伝えました。

そんな時に、スコットは入浴中に、ある夢を見ることになります。量子世界の中で「君の知る全てが愛するものが消滅する」と囁く声を聞き、自分と似た姿に遭遇します。そのマスクの奥には、中年女性(ジャネット)の顔がありました。場面は変わり、クローゼットの中に隠れる少女を見つけます、そこにある鏡に映った自身の姿は、先ほど見た中年の女性でした。スコットは、隠し持っていた携帯電話からハンクに電話をかけます。留守電に「君の奥さんを見たと思う」と残し、電話をへし折ります。

量子世界に消えたジャネット救出作戦が動きだす

スコットがその夢を見たのは、ピムとホープが試作中の量子トンネルを作動させていたことによって発生した「量子もつれ」の影響でした。スコットはピムとホープに連れ出され、量子トンネルの完成に向けて手を貸すことになります。

量子トンネルの部品調達のため、ホープが対面した武器商人のソニー・バーチは、「ヒドラもシールドもいなくなった」と語り、量子テクノロジーに興味を持っているから噛ませろと持ちかけます。話し合いは頓挫し、部品は手に入れることができないホープは羽の生えたスーツで、思わぬ乱闘となります。しかしそこに、物をすり抜ける白い姿の“ゴースト”も参戦。そのゴーストが量子トンネルを奪い、事態は思わぬ方向に動き出しました。

痛みに苦しむゴーストが登場、狙うのはジャネットの力だった

物をすり抜ける様子を「フェージングだ」と気づくピムは、ある存在を思い出しました。向かったのはS.H.I.E.L.D.時代にパートナーだったビル・フォスターです。ともにゴライアス計画に参加し30年ぶりの再会となったピムに、ビルは、装置の発見を助言します。装置奪還に向け、スコットは「壊した」と偽り隠し持っていたスーツを解禁しました。

ハンクはジャネットとともに、無事に装置は発見できましたが、現れたゴーストに捕まってしまいます。ゴーストは、エイヴァ・スターと名乗り、ハンクに父エライアスを解雇した恨みを吐露します。父はS.H.I.E.L.Dでハンクの下にいましたが、量子研究にのめり込み設計図を盗んでしまいました。そして自身で研究を続けた結果、実験が失敗し夫婦ともに死亡、娘のエイヴァはその事故のエネルギーを浴びたことで分子が不均衡な体となり、常に激痛とともに細胞がくっついては離れるようになったのでした。その治療のためには、量子世界にいるジャネットの力が必要だと考え、装置を盗んだのです。

ハンク・ピムが量子世界へ向かう

装置は無事に回収したものの、バーチたちがハンクたちの居場所を、ルイスたちの自白によって突き止められてしまいます。また、治療の手段を失ったエイヴァは、養父であるビル・フォスターに詰め寄り、死の恐怖とそれを解決してくれないビルに苛立ちを見せます。ハンクたちの作った量子トンネルは、作動しないトラブルを発生したものの、量子世界にいるジャネットがスコットの意識に入り込み操作をアシストし、完成に向けてあと一歩となりました。

バーチたちの追っ手は迫り、スコットが自宅にいないこともFBIへの密通によりバレてしまいます。量子トンネルは作動しましたが、スコットは自宅に戻ることを選びます。量子トンネルでジャネットの元に向かえる時間はわずか2時間。ハンクが量子世界でも耐えうる特殊スーツを着用し、量子世界に向かいます。しかし、その装置は起動中にサイズダウンしたビルごと盗まれます。その間にスコットはキャシーの手助けを得て、FBIの疑惑を回避しましたが、エイヴァの手に装置は渡ったままでした。

ジャネットは無事に帰還し、スコットは軟禁終了へ

ハンクは量子世界で無事ジャネットに会うことができました。ジャネットは量子世界にいる間に「この世界は人を変える」「進化もした」と語ります。量子世界から戻る間にエイヴァが量子トンネルを使ってエネルギーを抽出し始め、ジャネットの様子がおかしくなりますが、無事にハンクとジャネットは生還。ジャネットは自身のエネルギーをエイヴァに移し、一時的に様子を安定させることに成功するのでした。

バーチは捕まり、ピム親子にはジャネットが戻りました。エイヴァはビル・フォスターとともに逃亡する生活を選びます。そしてスコットの軟禁生活は期間満了となり、娘キャシーとも自由に過ごせる、平和な生活が戻りました。

ラスト1 ゴースト治療のためヒーリング粒子回収作業へ

ポストクレジットでは、サイズダウンした量子トンネルを乗せたルイスのバン、そしてハンクとジャネット、ホープが、アントマンスーツを着用したスコットとともににいます。スコットが量子世界に入る準備をしていました。エイヴァを治療するための量子ヒーリング粒子を回収しに行くためです。ジャネットはスコットに「時間の渦は入ったら終わり」と助言します。

原子化して量子世界に入ったスコットは、無事に粒子の回収に成功し、帰還のためのカウントダウンが始まります。しかし、カウントダウン途中で交信が途絶えます。「冗談だろ?」と呼びかけるも反応がなく、ヴァンに載せた量子トンネルの前にはチリが舞うだけ。どうやらハンクとジャネット、ホープの3人はチリとなって消えてしまったようです

ラスト2 自宅にでは蟻がドラムを叩いている

スコットの自宅では、巨大化したアリがドラムを叩いています。本作序盤で、FBIを欺く際に、ホープがスコットと同じ行動をするようアリにプログラミングした様子とそっくりです。誰が一体、アリのプログラミングスイッチを入れたのか?わからないまま、物語は終わります。

「アントマン&ワスプ」登場人物

最新作を観る前に、絶対おさえておきたいのが「アントマン」世界の登場人物や世界観です。簡単に復習できるように、主要な部分について紹介します。最新作「アントマン2」には新たに3人の仲間が加わることが明らかになりました。

参考 声優&キャスト紹介はこちら

アントマン/スコット・ラング

アントマン/スコット・ラング

ⒸMarvel Studios 2018

前作では窃盗犯から卒業し、2代目のアントマンとして活躍が期待されていたのもつかの間、独断でキャプテン・アメリカの反乱に加担してしまった様子が、「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」で描かれました。それによりソコヴィア協定違反対象となり、2年間の自宅軟禁生活となってしまいました。その際には破壊したことになっていたアントマンスーツは「素晴らしいおばあちゃん」の表彰トロフィーの中に小さく保管していました。

本作でのスーツは改良したことによりマーク3に。巨大化できるサイズは19・5mにも及びますが、その分疲労するようで、本作での量子トンネルを保管しているビルの追跡劇の途中で巨大化した際、突然疲れがピークに達し海中で寝てしまい、ホープに助けられることに。ラストでは、量子世界に閉じ込められてしまいます。

ワスプ/ホープ・ヴァン・ダイン

ワスプ/ホープ・ヴァン・ダイン

ⒸMarvel Studios 2018

ハンクとジャネットの一人娘。父のハンクとも和解し、ワスプスーツを引き継ぎ2代目ワスプとなりました。スコットとは、前作で恋人関係となっていたものの、シビルウォーがきっかけにFBIから追われる身となってしまい、疎遠になりました。本作ではハンクと研究を続けつつも、超高速飛行のできるワスプウィングのついたワスプスーツを自在に操り、ジャネット生還のために力を尽くします。スコットととも、再会当初はぎこちなさがありましたが、徐々に打ち解けて、良いコンビネーションを見せています。ラストではスコットを量子世界に送った直後、消滅してしまいました。

ハンク・ピム

ハンク・ピム

ⒸMarvel Studios 2018

初代アントマン。かつてはS.H.I.E.L.D.の研究者で、ピム粒子を開発した天才科学者。ジャネットが任務中に消えてしまったこと、同僚のハワード・スタークがピム粒子を複製しようとしていたことなどが重なり、その職から離れていました。ホープ同様、FBIから追われる立場となりましたが、妻ジャネットへの思いは深く、ホープとともに量子トンネルの製作を続け、かつ自身で量子世界に飛び込み、ジャネットとの再会を果たしました。再会後、離島の浜辺に住まいを構えましたが、ホープ同様、スコットを量子世界に送った直後、消滅してしまいます。

ジェネット・ヴァン・ダイン

ジェネット・ヴァン・ダイン

ⒸMarvel Studios 2018

初代ワスプ。ハンクとともにS.H.I.E.L.D.での特殊任務についていました。30年前のソ連のミサイルを食い止める任務中に、縮小して姿を消していました。しかし量子トンネル製作過程で量子もつれが起こり、ジャネットの意識がスコットに流れ込むことになったことで、奇跡の生還劇が動き出します。量子世界でハンクと再会した際には、自身になんらかの変化が起こっていることを示唆します。実際に量子エネルギーを溜め込み、エイヴァの分子構造を安定させるなどの能力を発揮しました。しかし、せっかくの生還もハンクたちとともに消滅してしまいました。

ビル・フォスター

ビル・フォスター

ⒸMarvel Studios 2018

バークレー大学教授で量子力学を教えており、かつてはハンクとともにS.H.I.E.L.D.の研究者として在籍していました。「ゴライアス計画」ではハンクの助手をしていましたが、どうやらソリが合わなかったようで、30年間疎遠なままでした。彼も巨大化した経験があり、6.4mにまでなったことも。エイヴァが遭遇した事故を知っており、両親を失ったエイヴァの親代わりになりながら、ゴースト化した彼女の治療方法を探していました。エイヴァの治療を手伝うことを条件に、ジャネットの救出に動くハンクたちに力を貸すことに。ラストでは、一時的に安定したエイヴァとともに逃亡します。

ゴースト/エイヴァ・スター

ゴースト/エイヴァ・スター

ⒸMarvel Studios 2018

フェージング=通り抜ける能力を持ちますが、その力は、生来のものでなく6歳の頃、父のエライアスが起こした事故によるものでした。体は、分子の不均衡の症状を持ち、普段は特別な部屋にいないと安定せず、常に細胞が結合・分離を繰り返すことで痛みを感じています。かつてはS.H.I.E.L.D.に引き取られ、特殊スーツでフェージングを制御し、ステルス工作員として利用されていたことに恨みも持っています。S.H.I.E.L.D.崩壊後にビルに会い、自身の治療の可能性を探っていました。治療方法として、量子世界にいるジャネットがもつエネルギーを抽出しようとし、量子トンネルを奪おうと画策しました。

エライアス・スター

エライアス・スター

ⒸMarvel Studios 2018

エイヴァの父で、ハンク・ピムと共に量子研究を行っていた同僚でした。しかし、研究にのめり込んだあまり、技術を盗んだことがバレ解雇されてしまいます。その後、独自で研究を続け、量子実験中に事故をおこし妻とともに亡くなり、エイヴァはそれによりゴーストとなってしまいました。原作では卵のような頭をしたヴィラン、エッグ・ヘッドとして知られています。

ソニー・バーチ

ソニー・バーチ

ⒸMarvel Studios 2018

闇マフィアで、武器商人。本作では「今度来るのは量子テクノロジーでしょ」と、量子トンネルのパーツ部品、量子スタビライザーを入手できるコネクションの持ち主。誰がそれを供給したのか?は謎です。量子トンネルを製作するハンクたちの技術を盗み、金に変えようと画策。ジャネットを取り戻そうと動くハンクたちの邪魔をしまくります。最後は自白剤で自身の裏稼業を吐いてしまうというオチもあります。

ジミー・ウー

ジミー・ウー

ⒸMarvel Studios 2018

自宅軟禁中のスコットを監視しているFBIの捜査官。「2年間の間、ハンクやホープとの接触はないな?」とスコットに確認することで、本作の時系列がはっきりしました。原作では古くから登場していて、超人チーム「デパートメント・ゼロ」のメンバーになったり、S.H.I.E.L.D.に加入後、ニック・フューリーやキャプテン・アメリカをサポートしたこともあります。

スタルツ

スタルツ

ⒸMarvel Studios 2018

ウーの部下で、スコットを監視するFBI捜査官。しかしその実は、武器商人バーチの内通者で「特別な友人」と言われています。ウーの情報をバーチに流しながら、バーチの情報もウーに伝えちゃうという、ずる賢い二枚舌的な存在です。

ルイス

ルイス

ⒸMarvel Studios 2018

スコットとはかつての泥棒仲間で、同居もしているスコットの相棒的存在。刑務所時代は長髪でしたが、今やXCONセキュリティコンサルタント社の社長でもありますから髪型もビシッとしてる?おしゃべり好きなお調子者ではありますが、スコットのピンチには身を呈して助けてくれます。アントマンスーツに密かに憧れを持っており、スーツを欲しがっています。

デイヴ

デイヴ

ⒸMarvel Studios 2018

ルイスの経営するXCONセキュリティコンサルタント社の社員で、スコットとは泥棒仲間。車の窃盗を得意としていましたが、本作ではルイスとともに、社の命運を握る最新防犯システムのプレゼンの練習に必死。そして、スコットが巨大化したニュースを見て、ルイスとともに救出に向かいました。

カート

カート

ⒸMarvel Studios 2018

ルイスの経営するXCONセキュリティコンサルタント社の社員で、スコットとは泥棒仲間。ハッキングと電気系工作を得意としていました。ゴースト化したエイヴァをみて、スラブ民話の魔女「バーバ・ヤーガ」だと思い大騒ぎします。どんだけ怖いの?バーバ・ヤーガ。

キャシー・ラング

キャシー・ラング

ⒸMarvel Studios 2018

スコットの愛娘で、スコットの最大の理解者。10歳となり、前作よりさらにおませになりました。母や義理の父との関係も良好に保ちつつ、スコットにも新しいパートナーがいてくれればと願っています。スコットがアントマンとして活躍することを喜び、自慢にも思っています。本作では2度「私もパートナーになりたい」とアントマンのようにヒーローなりたいと口にしています。原作では、ヤングアベンジャーズメンバーで「スタチャー」として活躍。ピム粒子を浴びていたことで、体のサイズを自在に操れます。

<その他>

◆マギー・ラング

スコットの元妻。スコットとの関係は良好で、キャシーとスコットが一緒に過ごす様子を微笑ましく見守っています。今回はFBIがやたらとスコットにちょっかいを出しているように感じ、FBIを「不滅の(F)バカな(B)意地悪(I)」と罵っています。

◆ジム・パクストン

マギーの現在の夫で、キャシーの養父。サンフランシスコ警察官で、前作前半ではスコットの存在を快く思っていませんでしたが、スコットの活躍で態度は軟化し、今では友人の一人のようになっています。

◆バーリー(FBI)

ウーの部下のFBI捜査官。ハンクとホープを逮捕しますが、取り逃がしてしまう失態を犯します。

◆ウーズマン

バーチの部下でSIS(英国秘密情報部)出身の、無表情な男。自白剤を使うプロで、ルイスにスコットの居場所を吐かせました。ラストでは逆に自白剤で自白しちゃうことに。

◆アニトロブ

バーチの部下。オールバックが特徴で、ネックレスをよくくわえている。ラストでウーズマンとともに自白剤を投与されちゃう。

 

小ネタや伏線

ここからは、本作をより深く知るための小ネタや、他MCU作品や特に「エンドゲーム」に関わってくる伏線をご紹介します。

量子世界について

量子世界とは、物理的法則や時間の概念が存在しない世界です。ハンク・ピム博士の開発したピム粒子は、物質のサイズを変化させ、小さくなると原子/量子レベルの世界まで入ることが判明しました。本作では量子トンネルを用いて、量子世界に入ることに成功しています。30年間そこで過ごすことを余儀なくされたジャネットによれば、原子の世界の先に量子の世界があり、無音の状態が続くようです。

また、量子世界には文化もあるようで、本作で描かれた量子世界の中には集落?都市のようなものがちらっと見えていました。ジャネットはそこで暮らし、風貌も変わってしまいました。本作ラストでジャネットは「時間の渦に巻き込まれないように」とスコットに話しており、どうやら量子世界には時間の渦があることがわかっています。

ジャネットが量子世界で得た能力とは

30年前に量子世界に飛び込んだジャネットは、その環境に適応したようです。そしてそこで得た能力を、両手から放出し「ゴースト化したエイヴァの分子の不均衡を治療」「量子世界に救出にきたハンクが失神しかけた際に現実に戻す」ことができました。しかし、実際に得た能力でできることは、まだまだあるのかもしれません。

エンドゲームでは量子スーツが登場

量子世界は、体に多くの影響を与えることが、ジャネットの様子で判明しました。ハンクはそれをわかった上で、量子世界に突入する際に、白い特殊スーツを着用しました。「エンドゲーム」では、チームスーツとしてアベンジャーズメンバーがそれに似た白いスーツを装着。どうやらこれは、ハンクが来ていた量子世界用のスーツみたいです。

X-CONって?

スコットの相棒ルイスが社長を務める会社は「X-CONセキュリティ コンサルタント」です。Xの意味は「元」という意味で、元泥棒の会社という意味です。前作で登場したメンバーが立ち上げ、スコットもそのメンバーです。本作ではバーチ一味の逮捕に一役買ったことで、赤字倒産の危機を回避し、カラペティアンという大口顧客をみつけることができました。最後に量子トンネルを積んでいたのは、X-CONの社用車でした。

原作では、スコットが代表を務めた「アントマン セキュリティ ソリューションズ」が存在します。

スコットの娘は、原作では3代目アントマンに

スコットの娘キャシーは、本編でも父親の力になりたいこと、ヒーローになりたいと何度も口にしていました。そして、アントマンという”職業”を誇りに思っています。

実は原作ではアントマン3代目を継いでいて、ヤングアベンジャーズのメンバーで「スタチャー」という名前で活躍をしています。スコット以上に、体のサイズを自在に変えることができるようです。エンドゲームでもその姿が見られるかもしれません。

原作のワスプは、アベンジャーズの名付け親だった?

ワスプは、原作ではホープでなくジャネットのことを指します。実はアベンジャーズの名付け親でもあり、アベンジャーズの有名なキャラクターです。1963年「The Avengers issue #1」で、アントマンとワスプは2人組として働き、ソー、ハルク、アイアンマン達に協力することでソーの弟ロキを捕まえます。この時はまだアベンジャーズがなかったわけですが、直後にワスプはチームを形成することを勧めました。映画では、キャプテン・マーベルの本名キャロルのミドルネームがアベンジャーズの由来となっています。

原作ワスプには、双子のナディアという存在がありました。ハンクは実はバツイチで、初婚の相手ハンガリー人のマリア・トロヴァヤとの子供で、「双子」とはいえ血縁はありません。

ゴライアス計画とエッグヘッド

ゴライアス計画とは、「アイアンマン2」の伏線となるS.H.I.E.L.D.の計画の1つです。また、ゴライアスという名前のキャラも存在します。原作のゴライアスは、体のサイズを自在に変化させることのできる科学者であり、トニー・スタークとハンク・ピム博士の助手。ハンク・ピムからアントマンを引き継ぐ役割でもありました。本作ではビル・フォスターが該当するようです。

また、このゴライアス計画にちょっかいを出すのが、エッグヘッド。科学者エライアス・スターは、原作では有名なヴィランで、ハンク・ピムの宿敵です。当初は政府のために働いていましたが、設計図を盗んだことで悪人側に。本作ではゴーストの実親であり、量子研究を盗んで研究していたことが判明しています。

おなじみカメオ出演のスタン・リーは、どーこだ?

昨年、その生涯を閉じたマーベル創設メンバーのスタン・リーは、MCU作品の多くにちょい出=カメオ出演していました。本作でも登場し、愛車を、ホープの放ったピム粒子で小さくされちゃってます。「60年代にラリっていたつけが来た」と、ぼやいています。

まとめ

  • 本作はキャプテン・アメリカ/シビル・ウォーから2年後&アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの間。ラストでは、アントマンが量子世界に閉じこめられる
  • 量子世界に閉じ込めらたアントマンの脱出の鍵は時空の歪み
  • 過去に明かされたゴライアス計画・ピムたちの過去が明らかになる

本作「アントマン&ワスプ」で描かれた量子世界は、時空を超える場所であることが鮮明となりました。そしてラストは、インフィニティ・ウォーのラストとシンクロし、時系列が揃った形となりました。スコットの生還は、アントマンシリーズの作品内でなく、エンドゲームの中となります。量子世界は、アベンジャーズにどんな力を与えてくれるのでしょうか。是非とも、エンドゲームに備えてのおさらいとしても見ておきたい作品です。

マーベル映画を予習・復習するなら

最新作をいち早く観るなら【U-NEXT】

マーベル映画をいち早く観たい方にオススメ。9月4日からレンタル開始される『エンドゲーム 』も最速でお届けします。最新映画は有料作品となりますが、初回会員登録限定で600円分の有料ポイントがすぐ使えます。

配信一覧

  • アベンジャーズ
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • アベンジャーズエンドゲーム
  • シビルウォー/キャプテンアメリカ
  • インフィニティウォー
  • キャプテンマーベル

シリーズをお得に観たいなら【TSUTAYA】

会員登録してすぐに使えるポイントが最も多くて、月額933円で、1000円分のポイントがもらえます。最新作のレンタルも業界最速で配信しています。【エンドゲーム】いち早く先行配信を開始しており、他ではみれない特典映像付き。

なお、MCU作品は基本課金対象となっているので、すべて観ようと思うとかなり金額に。今回伏線となっている『インフィニティウォー』『シビルウォー』『アベンジャーズ』も含む全作品を配信しています。

マーベル映画が見放題で観れる【Hulu】

 『キャプテン・マーベル』公開を記念して、『アベンジャーズ』ほか、マーベル映画を配信していました(キャンペーンは終了しています)Huluの強みはやはり、すべての作品が見放題で観れること。今なら2週間無料トライアル期間特典あり!支払いは無料トライアルの後なので無料期間中は一切費用は掛かりません。本編ではアベンジャーズの結成の秘密が明らかに。

-アントマン

Copyright© マーベルガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.