MCU 映画マーベル作品の最新時系列・ネタバレを徹底解説!

マーベルガイド

https://marvel-guide.com

【アベンジャーズ3】インフィニティ・ウォー 登場キャスト&メンバー61人を大発表!

更新日:

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品の結集点とも言えるアベンジャーズ。その最新作「アベンジャーズ3/インフィニティ・ウォー」が2018年4月27日に、ついに公開。

最新作では、なんと61人ものメンバーが登場すると発表されており、そのうち41人が登場しました。こんなにも多くのヒーローやヴィランが登場する作品は初めてで、その壮絶な激突を想像すると、胸が高鳴りますね!「インフィニティ・ウォー」では、かつてキャプテン・アメリカと戦ったヴィラン、レッドスカルがソウルストーンの番人として登場したり、ピーター・ディンクレイジがソーの新武器を作る役として登場したり、驚きの登場もありました。

登場が確定しているキャラクターに加え、どんなキャラクターが登場するのか、大発表していきます。あのヒーローは?あのヴィランは?果たして登場するのでしょうか。さらに「インフィニティ・ウォー」ではサノスによってたくさんのヒーローが消滅させられました。誰が死亡し、誰が生き残ったのかもわかりやすく解説していきます。

参考 登場メンバーを一目でチェックしたい方はクリック

【アベンジャーズ3/インフィニティ・ウォー】最新作ネタバレ・結末レビュー!アベンジャーズはどうなる!?

2018年4月27日ついに公開された「アベンジャーズ3/インフィニティー・ウォー」!アベンジャーズシリーズとしては3作目、MCUシリーズとしては19作目にあたります。実に41人ものヒーロー・ヴィランが ...

続きを見る

スポンサーリンク

参考 アベンジャーズ3のデジタル配信が早くも決定しました。詳しくは「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 視聴できる動画配信サービスまとめ」をご覧ください。

目次

【アベンジャーズ インフィニティ・ウォー】キャスト一覧

それでは、「アベンジャーズ3」で登場したメンバーを紹介していきます。

キャプテン・アメリカ

キャプテンアメリカ

@marvel

本名はスティーブ・ロジャース。第二次世界対戦の折、スーパーソルジャー計画によって血清を体に打たれ、強靭な肉体を持つに至りました。70年の時を氷漬けで過ごし、現代によみがえり、アベンジャーズのリーダー的存在として悪に立ち向かいます。強い正義心を持つ一方、自らの親友バッキーが敵方に利用されていたことをきっかけに、シビル・ウォーではバッキーの救出に尽力。その結果、アベンジャーズ基地から離れ、ティ・チャラの国、ワカンダへと消えてしまいました。

◼︎キャスト/吹き替え声優

クリス・エヴァンス/中村悠一

◼︎能力・武器

強化された体力・身体能力を持ちます。トニー・スタークの父・ハワードが、ヴィヴラニウムで作った「シールド」を武器に戦います。

◼︎登場作品

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー、アベンジャーズ1、キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー、アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

アイアンマン

アイアンマン

@marvel

本名、トニー・スターク。S.H.I.E.L.D.の創設者の一人、ハワードの息子。かつて武器製造で成り上がったスターク社の社長でしたが、自らがテロリストに拉致されたことをきっかけに、アイアンマンとなりました。平和を求めて行動するものの、ウルトロンを製造してしまったり、空回ることも多いです。シビル・ウォーでは、ソコヴィア協定への賛成派リーダーとして、キャプテン・アメリカと対立しました。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ロバート・ダウニー・Jr/藤原啓治

◼︎能力・武器

赤い鉄の鎧をまとい、アークリアクターを原動力としてアイアンマンとして活躍します。その性能は常に向上しており、現時点でマーク46まで開発しました。空を飛んだり、掌からビームを放ったりして戦います。

◼︎登場作品

アイアンマン1、アイアンマン2、アベンジャーズ1、アイアンマン3、アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ハルク

ハルク

@marvel

本名、ブルース・バナー。γ線研究者であったバナーは、スーパーソルジャー計画の血清の研究中に、自らで実験し失敗、自我を失い破壊行動をする超人ハルクとなる能力を得ました。ソコヴィア騒動のあと、自らの危うさを改め感じたハルクは、姿をくらましてしまいました。その後ソーと合流していることがわかりました。本作ではなぜかハルクに変身できず、ハルク・バスターとして奮闘。

◼︎キャスト/吹き替え声優

マーク・ラファロ/宮内敦士
ハルクの声:ルー・フェリグノ・フェリグノ
※「インクレディブル・ハルク」のみ、エドワード・ノートン/水嶋ヒロ

◼︎能力・武器

緑の巨人となり戦うハルクの武器は、自らの腕力・身体能力のみです。向かうところ敵なしの最強の力を持ちます。

◼︎登場作品

インクレディブル・ハルク、アベンジャーズ1、アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン、マイティ・ソー3/バトルロイヤル

ソー・オーディンソン

ソー

@marvel

 神々の国アスガルドの王・オーディンの子。未熟な面を持っていたため地球へ追放されましたが、ロキとの戦いを経て帰郷し、7つの世界の平和を守っています。ロキが地球侵略したことをきっかけに、アベンジャーズの一員となりましたが、ソコヴィア騒動後はアベンジャーズへ合流していません。

◼︎キャスト/吹き替え声優

クリス・ヘムズワース/三宅健太

◼︎能力・武器

選ばれし者にしか持ちあげることすら許されないハンマー、ムジョルニアを武器として戦います。その能力は、飛行能力・世界間移動・雷攻撃などです。

◼︎登場作品

マイティ・ソー1、アベンジャーズ1、マイティ・ソー2/ダークワールド、アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン、マイティ・ソー3/バトルロイヤル

ブラック・ウィドウ

ブラック・ウィドウ

@marvel

本名、ナターシャ・ロマノフ。S.H.I.E.L.D.のエージェントの一人。かつてロシアのスパイ機関で厳しく教育されたため、驚異的なスパイ能力を持ちます。ホークアイに助けられた過去があるようです。初代アベンジャーズとして活躍したのち、ソコヴィア騒動後も再編に携わっています。インフィニティウォーでハルクと久しぶりに再会して変な雰囲気に。

◼︎キャスト/吹き替え声優

スカーレット・ヨハンソン/米倉涼子

◼︎能力・武器

生身の人間ですが、その驚異的なスパイ能力を駆使し戦います。

◼︎登場作品

アイアンマン2、アベンジャーズ1、キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー、アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ヴィジョン

ヴィジョン

@marvel

ソコヴィア騒動の際、ウルトロンが作り出したクレードルとインフィニティストーンのひとつ「セプター」、スタークの人工知能J.A.R.V.I.S.が合体し、新たな生命体として誕生しました。アベンジャーズの一員となり、シビル・ウォーではアイアンマン側につきました。インフィニティウォーではコーヴァス・グレイブにマインドストーンを狙われます。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ポール・ベタニー/加瀬康之

◼︎能力・武器

セプターの力を原動力に、空を飛び、額からビームを放ち戦います。

◼︎登場作品

アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ウィンター・ソルジャー(シルバーウルフ)

バッキー

@marvel

本名、ジェームズ・バッキー・バーンズ。スティーブの大親友であったバッキーは、ヒドラとの戦いの最中で戦死したはずでした。しかし、ヒドラの人体実験によって殺人兵器「ウィンター・ソルジャー」として現代によみがえりました。シビル・ウォーではキャプテン側に加担。徐々に洗脳が解け始めているようではありますが、未だ記憶を失って兵器となる瞬間もあることから、ティ・チャラの国ワカンダで、自ら冷凍睡眠することを選びました。

ブラックパンサーのエンディングロールでシルバーウルフという名前で出演することが明らかに。義手の左手もワカンダの技術で新しくなりました。

◼︎キャスト/吹き替え声優

セバスチャン・スタン/白石充

◼︎能力・武器

強化された肉体で、強靭な身体能力を駆使し戦います。

◼︎登場作品

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー、キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ、ブラックパンサー

スカーレット・ウィッチ

スカーレット・ウィッチ

@marvel

本名、ワンダ・マキシモフ。スターク社の武器によって両親を殺害されたことで、スタークを恨むソコヴィアの孤児。双子のピエトロと共に、ヒドラの人体実験を受け、超能力を持つに至りました。ソコヴィア騒動中にピエトロを失うものの、その後も新生アベンジャーズに属しながら、自らのあり方に悩んでいます。インフィニティウォーではヴィジョンと共にスコットランドに住んでいます。

◼︎キャスト/吹き替え声優

エリザベス・オルセン/行成とあ

◼︎能力・武器

マインドコントロールとテレキネシス能力を持ちます。敵を洗脳し精神攻撃をかけ、念力で物を歪めたり持ち上げたりして戦います。

◼︎登場作品

アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ブラックパンサー

ブラックパンサー

@marvel

本名、ティ・チャラ。ソコヴィア協定の議会で、ワカンダの王である父ティ・チャカをウィンターソルジャーに殺されたことをきっかけに、復讐を考えます。最終的には復讐の連鎖を止めるべくウィンターソルジャーを許す判断を下し、キャプテン・アメリカ共々、ワカンダへと受け入れました。

◼︎キャスト/吹き替え声優

チャドウィック・ボーズマン/田村真

◼︎能力・武器 

ヴィヴラニウム製のブラックスーツを着て戦います。手には鋭い爪のような刃がついており、これを武器に戦うようです。

◼︎登場作品

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ、ブラックパンサー

ドクター・ストレンジ

ドクターストレンジ

@marvel

本名、スティーブン・ストレンジ。両手の機能を失った天才外科医。魔術師エンシェント・ワンの弟子となり、魔術を使えるようになりました。原作インフィニティガントレット同様、かなり重要な役割をもっています。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ベネディクト・カンバーバッチ/三上哲

◼︎能力・武器 

魔術を使います。また、インフィニティストーンのひとつであるアガモットの眼を保持しています。

◼︎登場作品

ドクター・ストレンジ、マイティ・ソー3/バトルロイヤル、ブラックパンサー

スパイダーマン

@marvel

本名、ピーター・パーカー。雲のようなスーツを身にまとい闘う少年は、MCU作品ではこの後主役映画が公開予定です。アイアンマンに憧れ、そのスカウトを受けたことでシビル・ウォーに参加した彼は、「インフィニティウォー」の撮影写真などに度々登場しており、参戦が確定しています。”ホームカミング”のエンディングでアイアンマンからプレゼントされた新スーツで、ドクターストレンジやアイアンマンと一緒にサノスと戦います。

◼︎キャスト/吹き替え声優

トム・ホランド/榎木淳弥

◼︎能力・武器 

蜘蛛を模したスーツに身をまとい、手から蜘蛛のような糸を出すことで、自由自在に動き回り戦います。

◼︎登場作品

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ、スパイダーマン・ホームカミング

キャプテン・マーベル

MCU作品未登場の女性ヒーロー、キャプテン・マーベルの参戦も決まっています。彼女が主役の映画は「アベンジャーズ3」より後に公開予定のため、現時点ではその能力や全貌は明らかになっていません。演じるのはブリー・ラーソンです。「アベンジャーズ3」のエンディングシーンでそのロゴが登場し、打倒サノスにおいて重要な役割を果たすと見られています。
単独映画では他のMCU作品よりも昔が描かれ、かつてからニック・フューリーと知り合いという設定があるようです。

【キャプテン・マーベル】登場キャスト&メンバーを徹底解説

公開直後から全世界で話題になっている「アベンジャーズ3/インフィニティ・ウォー」。そのエンディングシーンで見たことのないロゴマークが登場し、どのヒーローだろうと首をかしげたかたもいるのではないでしょう ...

続きを見る

◼︎キャスト/吹き替え声優

ブリー・ラーソン/未定

◼︎能力・武器 

驚異のスタミナ・怪力、飛行能力、ビームなどエネルギーを操る力、第七感とも言える予知能力

◼登場作品

アベンジャーズ3/インフィニティ・ウォー、キャプテン・マーベル

ファルコン

ファルコン

@marvel

本名、サミュエル・トーマス・ウィルソン。キャプテンの友人としてアベンジャーズへ参加し、シビル・ウォーでも活躍したファルコン。彼は現アベンジャーズの一員。SDCC2017のコンセプトアート発表で出演が明らかになりました。インフィニティウォーではキャプテンアメリカと共にスコットランドに登場。

◼︎キャスト/吹き替え声優

アンソニー・マッキー/溝端淳平

◼︎登場作品

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー、アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン、アントマン、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ウォーマシン

ウォーマシン

@marvel

本名、ジム・”ローディ”・ローズ。トニーの友人でアメリカ軍の兵士。アイアンマン作品には常に登場し、毎度違うスーツやおちゃらけキャラとして楽しませてくれる彼ですが、今作への参戦は怪しいのではと考えられていましたが、ファルコンと同様にコンセプトアートにて出演が確定。シビル・ウォーにおいて下半身不随となり治療を続けているローディですが、アイアンマンのナノ技術により復活を果たします。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ドン・チードル/目黒光祐
※「アイアンマン1」のみ、テレンス・ハワード

◼︎登場作品

アイアンマン1、アイアンマン2、アイアンマン3、アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ニック・フューリー

ニック・フィーリー

@marvel

S.H.I.E.L.D.の司令官。アベンジャーズ計画の発案者で、アベンジャーズのメンター的役割を担います。S.H.I.E.L.D.崩壊後も、エージェントたちを束ね、新生アベンジャーズを補佐します。今回のインフィニティウォーでもかなり重要な役割を持っています。

◼︎キャスト/吹き替え声優

サミュエル・L・ジャクソン/竹中直人

◼︎登場作品

アイアンマン1、マイティ・ソー、キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー、アベンジャーズ1、アイアンマン2、キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー、アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン、キャプテン・マーベル(2019)

マリア・ヒル

マリア・ヒル

@marvel

S.H.I.E.L.D.のエージェントであり、崩壊後もフューリーの片腕的存在として組織を支える女性、マリア・ヒルも参戦!アベンジャーズを影で支えるヒルの存在は、戦う上で必要不可欠となってきそうです。

◼︎キャスト/吹き替え声優

コビー・スマルダーズ/本田貴子

◼︎登場作品

アベンジャーズ1、アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン、キャプテン・アメリカ2/ウィンター・ソルジャー、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ロキ

ロキ

@marvel

お騒がせヴィランといえば、ソーの義弟である彼。演者の契約が「マイティ・ソー3」までという噂もありますが、「アベンジャーズ3」には参加!今回はアベンジャーズ陣営として参戦し、ソーと手を組むロキが見られそうです。冒頭部分ではサノスと対峙するようです、果たして結末は・・・。

◼︎キャスト/吹き替え声優

トム・ヒドルストン/平川大輔

◼︎登場作品

マイティソー、マイティソー ダークワールド、アベンジャーズ、マイティ・ソー3/バトルロイヤル

ヘイムダル

ヘイムダム

@marvel

アスガルドの門である虹の橋ビフレストの番人であったヘイムダル。「マイティ・ソー/バトルロイヤル」ではアスガルドからの脱出を余儀なくされた住民たちとともに、ソーのお付きとして同じ船団にのっています。

◼︎キャスト/吹き替え声優

イドリス・エルバ/斉藤次郎

◼︎登場作品

マイティソー、マイティソー ダークワールド、マイティ・ソー3/バトルロイヤル

ペッパー・ポッツ

ペッパー・ポッツ

@marvel

スタークの秘書から、スターク・インダストリーの社長を任されるようになった敏腕女性、ポッツ。彼女もアベンジャーズ3への正式参加が決まりました。「スパイダーマン/ホームカミング」のラストについにスタークとの婚約を発表したとみられるポッツ。スタークを支える女性として登場するのでしょうか。アイアンチームからは、FRIDAYの参加も決定しています。

◼︎キャスト/吹き替え声優

グウィネス・パルトロー/本田貴子

◼︎登場作品

アイアンマン1、アイアンマン2、アイアンマン3、アベンジャーズ1、スパイダーマン/ホームカミング

 

ついに合流!ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーからの参加メンバー!

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー1」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2:リミックス」に登場し、アベンジャーズたちとの合流がなかったメンバーも、ついに「3」へ参戦するようです!

スター・ロード

スターロード

@marvel

本名、ピーター・クイル。宇宙海賊ラヴェジャーズに拉致された、地球人とセレスティアルのハーフ。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのリーダー的存在であり、トレジャーハンター。

◼︎キャスト/吹き替え声優

クリス・プラット/山寺宏一

ガモーラ

ガモーラ

@marvel

サノスの養女で暗殺者。妹はネビュラ。サノスの野望を防ぐために、インフィニティ・ストーンの一つ、オーブがサノスの手に渡るのを防ごうとしました。本作ではどうやら「ソウル・ストーン」の行方を唯一知っている人物のようです。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ゾーイ・サルダナ/朴璐美

ロケット

ロケット

@marvel

賞金稼ぎとして武器を駆使する、しゃべるアライグマ。元は人間だったようですが、遺伝子改造によってアライグマとなってしまったようです。グルートの言葉を唯一理解でき、常に行動を共にしています。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ブラッドリー・クーパー/加藤浩次

グルート

グルート

@marvel

ロケットの相棒で、樹木型のヒューマノイド。「私はグルートだ」としか発言できず、その一言にすべての意思を込めます。ガーディアンズオブギャラクシーでは、インフィニティストーン(オーブ)を巡る戦いの中で、一度霧散してしまいますが、ベビー・グルートとして、復活します。インフィニティーウォーでは「ティーン・グルート」として登場。キャプテンとの絡みにも注目。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ヴァン・ディーゼル/遠藤憲一

ドラックス

ドラックス

@marvel

本名、ドラックス・ザ・デストロイヤー。1作目では家族を殺したロナンに復讐するため、ピータと手を組みます。ロナン撃退後、その背後にはサノスがいることに気づき、ピーターたちと行動を共にしています。アベンジャーズ3の原作「インフィニティ・ガントレッド」にも出演しています。

◼︎キャスト/吹き替え声優

デイヴ・バウティスタ/楠見尚己

ネビュラ

ネヴュラ

@marvel

サノスの養女で、サノスの部下として働きます。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」ではサノスを倒すために旅立つ姿が描かれ、さらに原作「インフィニティ・ガントレット」では、サノスを倒す上で重要な役割を担っています。そのため、今作ではサノスに敵対する者=味方?として登場。

◼︎キャスト/吹き替え声優

カレン・ギラン/森夏姫

マンティス

マンティス

@marvel

クイルの父を名乗るエゴの世話係で、感情を読んだり、植物や宇宙の存在と交信する力を持ちます。ガーディアンズ〜の仲間入りを果たす彼女ですが、原作ではアベンジャーズの一員であったことも!アベンジャーズ3だけでなく、次作アベンジャーズ4にも出演することもあきらかになりました。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ポム・クレメンティエフ/秋元才加

ウォン

ウォン

@marvel

 

魔術師エンシェント・ワンの蔵書庫を管理する男。ドクターストレンジと共にタイムストーンを管理している人物。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ベネディクト・ウォン/田中美央

◼︎登場作品

ドクター・ストレンジ

 

ブラックパンサーからも参戦!

2017年3月公開予定のブラックパンサーからワカンダの面々が本作に出演が決定しています。今回ヴィランとなる「マン・エイプ」がどういう形で出演するかも気になるところ。

シュリ

@marvel

「ブラックパンサー」で初登場するとされるシュリ。原作では彼女は、ティ・チャラの妹で、ワカンダを守るために一緒に戦う人物で、「アベンジャーズ3」への参加が決まっています。兄とともに、インフィニティ・ウォーに参戦することが決定。ハルクと共にヴィジョンの埋め込まれているストーンの破壊を模索します。

◼︎キャスト/吹き替え声優

レティーシャ・ライト/百田夏菜子

◼︎登場作品

ブラックパンサー

オコヨ

@marvel

 

「ブラックパンサー」で初登場するとされるオコィヨ。ワカンダの、女性だけで結成された特殊組織ドーラ・マラージェの一員である彼女も参加が決まっています。ティ・チャラの周辺警備も担う彼女らは、ワカンダの侵攻する敵軍のジェネラル・アウトランダー達を一掃する役割を果たします。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ダナイ・グリラ/斎賀みつき

◼︎登場作品

ブラックパンサー

エムバク

@marvel

原作では、ワカンダでブラックパンサーに次ぐ強い戦士で、ホワイトゴリラの肉と血を喰らうことで、超人化したエムバク(マン・エイプ)。映画ブラックパンサーではお互いを認め、インフィニティウォーではワカンダのために戦います。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ウィンストン・デューク/木村昴

◼︎登場作品

ブラックパンサー

コレクター

本名、タニリーア・ティヴァン。「アベンジャーズ」シリーズと「ガーディアンズ〜」シリーズ双方に登場していたコレクター。インフィニティストーンの一つ、エーテルを所蔵しているはずなので、本作では多少なりとも登場すると思われます。また、彼自身もストーンを集めたがっていたので、サノスとの関係性にも注目したいところです。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ベニチオ・デル・トロ/石住昭彦

ピーター・ディンクレイジ「エイトリ」として出演!

@marvel

映画公開まで役柄がわからなかったピーター・ディンクレイジですが、ニダベリアに住むドワーフ族「エントリ」として登場。さらにインフィニティ・ガントレットがニダベリアで生成されたことが明らかになりました。元来ニダベリアは鍛冶屋で有名な惑星であり、そこに目をつけられてエイトリ以外は全員殺害されたようです。本作ではソーの新しい武器ストームブレーカ(斧)を生成。

ネッド

ネッド

@marvel

「スパイダーマン/ホームカミング」でピーターの友達として随所で活躍したネッド。彼は今回も冒頭で登場しました。謎の宇宙船がニューヨークに押し寄せてきたとき、ピーターがスパイダーマンとしてスクールバスから抜け出すのを手伝ったのです。いつもちょっとした役で彩ってくれますね。

 

ここからは、未発表のメンバーを紹介します

 

アントマン

@marvel

本名、スコット・ラング。窃盗の前科をもつスコットは、物を縮小できるピム粒子を悪用しようとするダレンを止めたいピム博士に協力して、アントマンとなりました。その過程でファルコンと戦う機会のあったアントマンは、シビル・ウォーに召集され、キャプテン陣営で戦います。アベンジャーズ3で登場しないといわれるなかサプライズで登場するのかと思いきや、登場しませんでした。理由は司法取引に応じて自宅軟禁とのこと。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ポール・ラッド/木内秀信

◼︎能力・武器

アントマンスーツを身にまとい、ピム粒子を体に入れることで、自らの体を縮小・拡大する能力を持ちます。また、電気系統をいじれるヒアリなど、無数のアリを操ることもできます。

◼︎登場作品

アントマン1、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ、アントマン&ワスプ(2018年8月31日)

ワスプ

ワスプ

@marvel

本名、ホープ・ヴァン・ダイン。「アントマン2」で主役の一人として登場する女性ヒーロー、ワスプ。キャプテン・マーベルのように、主演作品の前に参戦するのでは?とも考えられてきましたが、「アベンジャーズ3」への参加可能性は低そうです。

ワスプを演じるリリーが、「ワスプはアベンジャーズ4に参加する」と述べているようで、「3」では活躍シーンがないようなのです。ただ、アベンジャーズ3/4は強いつながりを持つとも言われているので、少しだけ姿を見せてくれたりするかもしれないですね。

◼︎キャスト/吹き替え声優

エヴァンジェリン・リリー/内田有紀

◼︎登場作品

アントマン1、アントマン&ワスプ(2018年8月31日)

ホークアイ

ホークアイ

@marvel

本名、クリント・バートン。S.H.I.E.L.D.のエージェントの一人で、弓使い。アベンジャーズの一員として活躍します。ソコヴィア騒動後は妻子のために自宅へ戻っていましたが、シビル・ウォーで再びキャプテン陣営へ駆り出されました。こちらもアントマン同様、自宅軟禁で出演はありませんでした。アベンジャーズ4の登場は確定しています。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ジェレミー・レナー/宮迫博之

◼︎能力・武器

生身の人間ですが、驚異的な命中度を誇る弓使いとして戦います。

◼︎登場作品

マイティ・ソー1、アベンジャーズ1、アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ヴァルキリー

ヴァルキリー

@marvel

「マイティ・ソー3/バトルロイヤル」で初MCU参加となった女性戦士ヴァルキリー。「マイティ・ソー3」でソーとヒーローチームを組むと見られているヴァルキリーは、ソーの知り合いとして出演するのではという予測していますが、インフィニティウォーでは出演はありませんでした。

◼︎キャスト

テッサ・トンプソン

◼︎登場作品

マイティ・ソー3/バトルロイヤル

アダム・ウォーロック

アダム・ウォーロックインフィニティ・ガントレットを巡る戦いを語るにおいて、彼の存在は見逃せません。原作では、最終的にガントレットを手にする存在となるウォーロックは、物語にいなくてはならない存在です。

ただ、ガン監督によると、ウォーロックは「アベンジャーズ3」には参加せず「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」に参加するようです。となると、サノスをどう倒すのか、は、映画オリジナルストーリーになりそうですね。

シルバーサーファー

原作において、サノスの動きを察知してアベンジャーズに伝えるなど、ウォーロック同様に重要な役割を果たします。シルバーサーファーにもぜひ参加して欲しいところですが、実際は厳しいのではという見立てです。

シルバーサーファーは、マーベル映画「ファンタスティック・フォー」シリーズに登場しています。現時点で、このシリーズは権利上の問題でMCUとの合流が難しいのです。そのため、「アベンジャーズ3」へは参戦しないのではと考えられます。

ウルヴァリン

マーベルの人気ヒーローのひとり・ウルヴァリン。インフィニティ・ウォーへ参加したら、すごく盛り上がること間違いなしです。しかし、シルバーサーファー同様、権利上の問題でMCUへの合流が難しい側面があり、参戦の雲行きは怪しそうです。

アイーシャ

アイーシャ惑星ソヴリンの女帝で、黄金に輝く女性。「ガーディアンズ〜2」の最後、ガーディアンズへの復讐のためにウォーロックを作る、といったシーンがありました。クイルらと敵対関係にあることもあり、対抗図を複雑化させてしまうので、おそらく今作では登場しないのでは?と思われます。

◼︎キャスト/吹き替え声優

エリザベス・デビッキ/魏涼子

スタカー・オゴルド

ヨンドゥ率いる宇宙海賊ラヴェジャーズの古参幹部。一見脇役に見える彼ですが、実は原作では「スターホーク」というスーパーヒーローなのです!60人以上も参加する大戦争なので、彼もいきなりヒーローとなって参戦…なんてこともあるかもしれません!

◼︎キャスト/吹き替え声優

シルヴェスター・スタローン/ささきいさお

クラグリン

クラグリンラヴェジャーズの副官である彼は、原作ではアントマンに倒されたヴィランでした。「アベンジャーズ3」でも、ラヴェジャーズが戦いに入り込んでくることになれば、登場する可能性も高いです。実はガーディアンズオブギャラクシーの監督ショーン・ガンの弟。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ショーン・ガン/土田大

グランドマスター

グランドマスター

「ガーディアンズ〜」シリーズにも現れ、「マイティ・ソー3」で本格的に登場する人物。原作では、エルダーズ・オブ・ザ・ユニバースという不老不死のために何かに夢中になっている人物の一人とされています。

「アベンジャーズ3」に直接的につながるとされる「マイティ・ソー3」にがっつり登場することから、そのまま本作にも流れ込んでくるのは?と考えられます。

コズミック・ビーイング(ギャラクティカやウォッチャーなど)

ガーディアンズオブギャラクシー2のエンディングでスタンリーと一緒に出演していたのが、コズミック・ビーイングのウォッチャーです。かなり力を持ちながらも、原作「インフィニティ・ガントレッド」では、サノスと戦うも破れてしまいます。

映画でも、サノスが世界を壊そうとするのならば、それを阻止するために出てきてしかるべきではと思われます。ただ、どの人物が出てくるかは、今後の情報が待たれますね!

 

どんな戦いが待っているのか…!参加ヴィランも大胆予想!

サノス

サノス

@marvel

インフィニティストーンを狙う最強のヴィラン、サノス。「アベンジャーズ3」ではついにアベンジャーズとの直接対決が予想されています。これまではチタウリやロキらを裏から操っていたサノスですが、ついに自ら参戦することが確定しています。
故郷の惑星タイタンが人口増加による飢餓で廃れたことをきっかけに、インフィニティ・ガントレットの力で宇宙の生物を半減させることで宇宙を守ろうと画策しています。「アベンジャーズ3」ではついに目標を達したサノスですが、宇宙の大惨事を前に果たして誰が彼を止めるのでしょうか。

◼︎キャスト/吹き替え声優

ジョシュ・ブローリン/銀河万丈

 

ブラック・オーダーも参戦決定!

サノスの部下で、登場が濃厚とされていた、コーヴァス・グレイブらがSDCC2017にて出演が確定となりました。ドクターストレンジがエボニー・モウらしき人物に襲いかかられている写真も公開されています。アガモットの目を奪おうとしているとみられるシーンで、彼らがインフィニティストーンの奪取役を担うのでは、と予想されます。ブラックオーダーの内、 4人まで出演が決定!ただ「スーパージャイアント」の出演はありませんでした。アベンジャーズ4で登場するのでしょうか。

コーヴァス・グレイヴ

コーヴァス・グレイヴ

原作では、異次元の剣を持つ事で不死であり、ブラック・オーダーの中で最もサノスに忠誠を誓っている残忍なキャラクターです。姿を消す能力をもっており、本作中でもたびたび物陰からインフィニティ・ストーンを狙っています。

プロキシマ・ミッドナイト

プロキシマ・ミッドナイト

原作では、スピアーを武器とし、それを投げると絶対に外れないビームを発する事ができます。実はコーヴァスグレイブの妻という設定。インフィニティウォーでは夫と共にヴィジョンを狙っています。

エボニー・マウ

エボニー・マウ

原作では、特に戦闘能力はもっていないにも関わらず、あらゆるウソをばらまくことからかなり危険な人物とされています。インフィニティウォーでは、カルオブシティアンと共にアガモット目(タイム・ストーン)を狙いっています。トム・ヴォーン・ロウラーが演じると発表されています。

カル・オブシディアン(ブラックドワーフ)

ブラックドワーフ

カル・オブシディアンは原作「インフィニティ」では、ブラックドワーフと名乗っているのですが、本作では改名されて登場。インフィニティ・ストーンを求めて、ワカンダを襲ったこともあります(本作でもワカンダでハルクと対峙)テリー・ノタリーが演じると発表されています。

ジェネラル・アウトライダー

ジェネラル・アウトライダー

@marvel

ワカンダでの最終決戦に大量に送り込まれたサノス軍「アウトライダーズ」。そのリーダーがジェネラル・アウトライダーです。サノスに使えるために遺伝子操作によって強固な体を作り出され、主人の命令に忠実に従います。他のアウトライダーは腕が4本ですが、彼だけ6本の腕を持っています。

レッドスカル

レッドスカル

@marvel

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、実はインフィニティウォーでは「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」のヴィランであるレッドスカルが登場しています。当サイトで予測していたとおり、実際には死んでおらず最後のインフィストーン「ソウル・ストーン」が隠された惑星ヴォーミアにいることが判明しました。

ジ・アザー

ジ・アザー

@marvel

サノスの側近として、「アベンジャーズ1」に登場したチタウリの長。原作「インフィニティ・ガントレット」では、サノスの側近はメフィストというヴィランですが、これまでMCU作品に登場していません。その役割をジ・アザーが担うかもしれません。「アベンジャーズ2」でスタークが見たアベンジャーズが倒される幻想にもチタウリ軍が出てきており、今作で再登場の可能性も高いのではないでしょうか。

デス

原作ではサノスの行動の源となるのが、死の女神デスへの盲目な愛です。MCUでは、まだデスは姿を見せていません。

直前に「マイティ・ソー3/バトルロイヤル」において、死の女神ヘラが登場することもあり、若干キャラの設定に被りも感じますし、これまでサノスの近くに出てきていないことを思うと、デスは登場しない可能性が高いのでは?と考えられます。

【インフィニティ・ウォー】で死亡したメンバーは誰!?

インフィニティ・ウォーでは、サノスがインフィニティ・ガントレットを使ったことで宇宙の半分の生命が消滅します。実は原作でも、ガントレットの力で半数が死亡する演出があったので、予想されていた事態でした。ホークアイやワスプ、 MCUには合流していませんがデアデビルやファンタスティック・フォーの面々などが、サノスの指ぱっちんによる消滅対象になっていました。

その他のヒーローたちは、原作ではサノスとの直接対決でガンガン倒されていきます。映画では生き残ったソーやアイアンマンでさえ、その力の前に倒されていくのです。インフィニティ・ウォーによる生死については、映画独自といえそうです。それでは、死亡したメンバーを死因とともにまとめます。

死亡したメンバー 死因
ロキ  アスガルド船団でテッセラクトを奪われるとき、サノスによって殺害される
ヘイムダル  アスガルド船団でハルクを地球に逃がしたとき、サノスによって殺害される
コレクター  惑星ノーウェアでエーテルを奪われるとき、サノスによって殺害される
ガモーラ  惑星ヴォーミアでソウルストーンの生贄として、サノスによって崖下に突き落とされる
ヴィジョン  ワカンダでマインドストーンを奪われるとき、サノスによって殺害される
バッキー
(ウィンターソルジャー)
 ワカンダで、インフィニティ・ガントレットの影響で消滅
ブラックパンサー
(ティ・チャラ)
 ワカンダで、インフィニティ・ガントレットの影響で消滅
ワンダ・マキシモフ  ワカンダで、インフィニティ・ガントレットの影響で消滅
ファルコン
(サム)
 ワカンダで、インフィニティ・ガントレットの影響で消滅
グルート  ワカンダで、インフィニティ・ガントレットの影響で消滅
マンティス  惑星タイタンで、インフィニティ・ガントレットの影響で消滅
ドラックス  惑星タイタンで、インフィニティ・ガントレットの影響で消滅
ピーター・クイル
(スターロード)
 惑星タイタンで、インフィニティ・ガントレットの影響で消滅
スパイダーマン  惑星タイタンで、インフィニティ・ガントレットの影響で消滅
ドクターストレンジ  惑星タイタンで、インフィニティ・ガントレットの影響で消滅
ニック・フューリー  ニューヨークで、インフィニティ・ガントレットの影響で消滅
マリア  ニューヨークで、インフィニティ・ガントレットの影響で消滅

こうして見ていくと、生き残ったメンバーはキャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、アイアンマン、ブラック・ウィドウ…と「オリジナルのアベンジャーズ」であることに気づきます。そう思うと今回描写のまったくなかったホークアイは映画では生きている可能性も高そうですね。オリジナルのアベンジャーズが最後にサノスを倒し地球を守るなんて展開は、かなり胸熱です。

まとめ

総勢61人ものキャラクターたちが大乱闘を繰り広げる「アベンジャーズ3/インフィニティ・ウォー」、実際に観た結果41人。残りは次回作「アベンジャーズ4」にて登場することが想定されます。レッドスカルが登場するなど伏線回収もあった本作、次回はどんな人物が登場するのか…!?と想像が膨らみますね!

アベンジャーズ3 登場メンバー

  1. キャプテン・アメリカ
  2. アイアンマン
  3. ハルク(ハルク・バスター)
  4. ソー
  5. ブラックウィドウ
  6. ヴィジョン
  7. ウィンターソルジャー(シルバーウルフ)
  8. スカーレットウィッチ
  9. ブラックパンサー
  10. ドクターストレンジ
  11. ウォン
  12. ファルコン
  13. ウォーマシン
  14. スターロード
  15. ガモーラ
  16. ロケット
  17. グルート
  18. ネビュラ
  19. ドラックス
  20. マンティス
  21. スパイダーマン
  22. ロキ
  23. エイトリ
  24. サノス
  25. コーヴァス・グレイブ
  26. プロキシマ・ミッドナイト
  27. エボニー・マウ
  28. カル・オブシディアン
  29. レッドスカル
  30. ジェネラル・アウトランダー
  31. シュリ
  32. オコヨ
  33. エムバク
  34. ペッパー・ポッツ
  35. コレクター
  36. ヘイムダル
  37. FRIDAY
  38. ネッド
  39. ニック
  40. マリア・ヒル
  41. キャプテンマーベル

本作の公開は2018年4月27日(金)公開中。続編は2019年GWには日本でも公開される予想です。今からどんな戦いが繰り広げられるのか、宇宙の結末はどうなるのか、楽しみですね!

マーベル映画を予習・復習するなら

マーベル映画が見放題で観れる【Hulu】

 『アントマン&ワスプ』公開を記念して、『マイティソー/バトルロイヤル』ほか、マーベル映画を配信しています。Huluの強みはやはり、すべての作品が見放題で観れることでしょう。今なら2週間無料トライアル期間特典あり!支払いは無料トライアルの後なので無料期間中は一切費用は掛かりません。

配信一覧

  • アベンジャーズ
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • シビルウォー/キャプテンアメリカ
  • ドクターストレンジ
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

最新作をいち早く観るならU-NEXT

マーベル映画をいち早く観たい方にオススメ。Huluでもまだ配信されていない『マイティソー/バトルロイヤル』、『ブラック・パンサー』が観れるのは”UNEXT”。最新映画は有料作品となりますが、初回会員登録限定で600円分の有料ポイントがすぐ使えます。さらに現在はHuluでの配信が終了したため、UNEXTがオススメ。

-アベンジャーズ

Copyright© マーベルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.