MCU アベンジャーズの観る順番・時系列を徹底解説!

マーベルガイド

【ブラックパンサー2】2021年2月公開予定。続編の最新情報をお届け

更新日:

「ブラックパンサー2」は、2018年に公開された「ブラックパンサー」に続く2作目です。MCUシリーズではフェーズ4の作品であり、2021年2月に公開予定とされています。

1作目ラストでは、ブラックパンサーである国王ティ・チャラが、ワカンダを開国させ、キルモンガーの父が殺された場所に、マーベル の施設を置くことを決めています。また「アベンジャーズ/エンドゲーム」のラストシーンでは、豊かな経済国家の1つとなっている様子も描かれていました。

今作は、製作が進行中ということで、まだ内容は明かされていません。ただし、原題が「MOON KNIGHT」とされており、また監督がライアン・クーグラーが前作に引き続き担当することがわかっています。そして、ティ・チャラの母ラモンダを演じたアンジェラ・バセットが「キルモンガーが登場する可能性がある」と語っており、前作のヴィランであるキルモンガーも姿を見せてくれるかも?との噂があります。

とはいえ、今作で登場するキャラクターも公表はされておず、8月のD23Expoにて、今後のスケジュール含めた情報が公開されると言われています。うーん、楽しみです!!!

ここでは、現時点でわかっている内容として

  • 最新情報をいち早くお届け
  • 今作のキャストたちの紹介
  • これまでのあらすじ

を中心に、わかっていることを随時紹介&解説していきます。

「ブラック・パンサー2」公開日は2021年2月

MCUのフェーズ4の中で、ブラック・パンサーの2作目は、2021年2月公開と発表されています。直前には「エターナルズ」が2020年11月公開予定、ブラックパンサーの後には「ネイモア」が2021年5月となっています。

あらすじは?開国したワカンダ

世界最強の鉱石ヴィブラニウムの採掘が可能な、高度な文明国家ワカンダは、前作で「世界から身を潜め見守る」という姿勢をやめ、積極的に自国の文明を公開し、世界のために貢献すると表明しました。これまでは「農業国でしょ」「後進国でしょ」と言われ続けながらも、その力をひたすら隠してきた王国ワカンダは、アベンジャーズたちの武器にヴィブラニウムを取り込ませたり、父ティ・チャカ殺害の疑いをかけたバッキー・バーンズを助けたりしてきました。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」では、ヴィジョンの額のマインドストーンを取り出すために、ティ・チャラの妹シュリの洗練された知識を提供もしてきました。国王ティ・チャラの姿勢は、弱きものを助け、地球は1つの民族として生きていかねば滅んでしまうというものです。今作でも、そのスタンスが貫かれるはずです。

キルモンガーが帰ってくるらしい

1作目では、国王ティ・チャラの従兄弟ウンジャダカが、前国王ティ・チャカによって父を殺された復讐心で、無敵の戦士となってワカンダを乗っ取ろうとしていました。ヴィブラニウムの兵器を輸出して、その国力を世界に知らしめたいとかなり乱暴なやり口で、武器商人を巻き込んで国を混乱させました。一度はティ・チャラを王座から蹴落としましたが、その野望は果たせず、復活したらティ・チャラとの対決に破れ、一緒にワカンダの美しい夕日を眺めながら「死んだら海に投げ入れてくれ」とティ・チャラに頼んでいました。

すっかり、あー死んじゃったんだねーなんて思っていたけど。確かに死んだ説は有力なので、回想場面の登場かな?ということのようですね現状。でも、もしかして元CIAロスの脊髄治療をしたようなワカンダの医療技術で復活させて、ともに戦うとか最高じゃんね?まではイメージしていますが…どんな立ち位置かはわかりません。ともあれ、今作でも登場するとの噂。あの男気は是非とも!とファンも待望ですから、待ってました感はありますよ。

MCU的なポイントは?

王国ワカンダは、他のMCU作品の中で特にアベンジャーズ作品やキャプテン・アメリカ作品で、存在感を発揮しています。それは鉱石ヴィブラニウムがあるからというのが、一番大きい。アイアンマン=トニー・スタークの父、ハワード・スタークが発見していたり、キャプテン・アメリカのシールドにヴィブラニウムが使われているなどがあります。ヴィブラニウムによって国家も繁栄しています。

「1つの民族で」を標榜するティ・チャラが、サノスの襲来を迎え撃ったりしていることから、地球外の存在に対しての研究をしていないとは思えません。前後にはサノスの出身種族エターナルズが主役となる作品があり、ヴィブラニウム自体が地球外から降り注いだものであるということから、鉱石に関する話題はブラックパンサー作品でなければ語れない、という点が重要となりそうです。

登場人物

現時点でわかっている登場人物をご紹介します。主役は当然ですが、前作に続いてでていた欲しいキャラが盛りだくさんではあるんですけどねー!

ブラックパンサー/ティ・チャラ

ブラックパンサー

そりゃそうだ、彼がいないと話にならないよね。1作目では、父ティ・チャカから王位を受け継いだはいいけれど、国のために何をなすべきかに迷いながら、本当の国王として成長していく姿が描かれました。ウンジャダカの父であり叔父ウンジョブを父が殺していたことを知り、かつ父に背いたウンジョブの思いも分からなくない、という様子を経て、最後に自身が開国を決断する姿には、もうかっこよさしかない。インフィニティ・ウォーでは一度消滅しています。

原作ではファンタスティック・フォーのメンバーでもあります。アベンジャーズの一員にもなっていますが、本職は「国王」。とはいえ、ドクター・ストレンジらと組む秘密結社「イルミナティ」のメンバーにも名を連ねるなど、地球の平和のためにはヒーローたちとの交流は欠かさないタイプのようですよ。

シュリ

ティ・チャラの妹でワカンダ王国の王女。若くしてワカンダの世界最先端技術を駆使し、ブラックパンサー・スーツなどを創り出す天才科学者・発明家です。兄を慕い、家族や国のために熱心な研究を続け、しかも最先端の流行もちゃっかり気にしているあたりが可愛い。インフィニティ・ウォーでは、ヴィジョンの額のマインドストーン摘出のために尽くしますが、結局はサノスの指パッチンで兄とともに消滅し、復活を果たしました。

原作では、ドクター・ドゥームとの戦いで、兄ティ・チャラが重傷を負ったことで、ブラック・パンサーの後継者にもなっています。実は武術にも長けており、頭脳だけでなくその肉体もかなりの能力の高さを持っています。またシュリにとってティ・チャラは異母兄で、結構複雑な思いを抱いているようです。

監督は前作同様ライアン・クーグラー

出演者じゃないけど、監督もご紹介。前作に続くライアン・クーグラーは、長編監督3作目にして前作を監督し「若き天才」とまで呼ばれており、今作も続投とのことです。ま、アカデミー賞も噂された作品を、続投しないわけにはいかないでしょう。クーグラーは前作で脚本も務めており、ストーリーの組み立てへの評価が高い監督です。

あの色彩感覚豊かな情景を、今作でも期待するファンは多いのでは?新たなヴィランとの対峙の演出にも、是非とも期待したいところです。

ヴィランは誰になる?

今作のヴィランは、まだ明らかにされていません。前作のキルモンガーが登場するとの噂ですが、連続でメインヴィラン?はなさそうですけどね…。他前作ではクロウ、ウカビあたりがいましたね。そうそう、また原作でのヴィランも紹介しましょう。

キルモンガー

ヴィランと認定するには、あまりにも惜しい!というか、切ないです。前国王ティ・チャカの弟ウンジョブが、オークランドで情報収集をしていた際に、アメリカ人女性との間に授かった息子です。ウンジョブは決して悪すぎる人ではなく、世の中の苦労している黒人たちに、ワカンダができることはないかと考え、そのためにヴィブラニウムを盗み出していました。それによって、兄ティ・チャカに殺害されてしまい、1人残されたのがキルモンガー=ウンジャダカでした。

海軍兵学校を19歳で卒業、MIT卒、米軍のシールズ経験もある超ド級のエリートですが、傭兵として暗躍するようになり、キルモンガーとの異名を得ました。それも、ワカンダで王位を奪取することが目的だったから。圧倒的な力で王位をティ・チャラから奪いましたが、逆に奪い返された時にはやや気弱な感じで、一緒に夕日を眺めていました。今作登場と言われているけど、どうなるんでしょう?

また、彼に紐づく形で、武器商人のユリシーズ・クロウもヴィランとして登場しました。クロウはアベンジャーズ/エイジオブウルトロンでも登場し、左腕をウルトロンに切り落とされちゃいましたね。またエムバクもヴィラン?原作ではそういう扱いみたいです。

監督熱望のヴィラン:クレイヴン・ザ・ハンター

1作目でのヴィラン候補と言われていた「らしい」のは、スパイダーマンの名ヴィラン。ライアン・クーグラー監督が当初「使ってもいい?と聞いたけど、ダメだった」と明かしていました。まあ、これはマーベルコミックファンの醍醐味で、別キャラのヴィランとの合わせ技で大乱闘を望んでいたかららしい。ちなみに、このキャラは人間ですが、薬物や秘薬を使って驚異的な力を発揮、素手で猛獣を仕留められるほどの怪力を持ちます。シニスターシックスのメンバー。

他には原作を紐解くと、

●ドクター・ドゥーム

マーベルコミックの中でも、もっとも戦ったヒーローの多いヴィランとして有名なキャラです。傲慢な科学者で、それにより実験に失敗して、顔に大怪我を負っています。多くの化学兵器を作り出しました。主にはファンタスティック・フォーでの敵としてよく登場しているみたいです。

●ナキア

え?元カノでしょ?と耳を疑いたくなりますが、ヴィラン認定されています。原作では、ティ・チャラが恋心を抱いた相手に嫉妬して、暗殺を企てたりもするそうです。最終的にはそれがバレてワカンダを追放されて、キルモンガーの元で「マリス」という2代目ヴィランを襲名するんですって。

MCUシリーズにおける「ブラック・パンサー」時系列は?

「ブラック・パンサー」自体は、MCUシリーズでは新しめの登場ですが、その存在は、1作目よりも前にありました。前述の通り、ワカンダ王国の繁栄の源である鉱石ヴィブラニウムはS.H.I.E.L.D.で研究されていたからです。

出演作品

  1. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
  2. ブラックパンサー
  3. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  4. アベンジャーズ/エンドゲーム

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

2016年作品。初登場のブラック・パンサーはいきなり、ソコヴィア協定の署名式での爆破テロで、父ティ・チャカを失いました。ヴィブラニウム云々より先に、お父さん殺されちゃうんです。エイジオブウルトロンですでに、ヴィブラニウムが存在する場所として王国ワカンダの名前は挙げられていますが、そこも大きくフィーチャーされないまま。そして、爆破テロの容疑者は、バッキー・バーンズです。

ブラック・ウィドウにスカウトされ、空港の乱闘でアイアンマンたちに加勢しました。そして、バトルに突入です。ラストでは、指名手配犯となったキャプテン・アメリカとバッキーをワカンダへと匿うことになります。

ブラック・パンサー

2018年公開の1作目。国王ティ・チャカの後継者争いとともに、これまで世界から身を隠していたワカンダの開国に繋がる物語です。ヴィブラニウムがどれほど価値があるのかが、わかるストーリーかと思います。衝撃も吸収&攻撃力に変えるスーツとか、すごくないですか?アイアンマンもこの技術をマーク85でこっそり取り入れていました。

また、ここでは、MCUシリーズで登場したクロウやエヴェレット・ロスも再登場します。

ラストには「ホワイトウルフ」と呼ばれたバッキー・バーンズに、シュリが「たくさん話すことがあるのよ」と話しかけています。シビル・ウォー直後に匿ったバッキーがどうなったのか?が描かれています。しかし、原作に登場する「ホワイトウルフ」はワカンダに墜落した飛行機の生き残りでした。ティ・チャカに救われた後に秘密警察のリーダー「ホワイトウルフ」となっています。バッキーは今後ドラマ公開もあるだけに、謎はまだまだありそうです。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー&エンドゲーム

インフィニティ・ウォーで、サノスとの最終決戦の場は、ワカンダでした。最後のインフィニティ・ストーンであるマインド・ストーンがワカンダにあったことで、サノス軍が襲来しました。妹シュリの頭脳をもってしても、インフィニティ・ストーンは簡単に扱えるものではありませんでした。そのために、ヴィジョンは死んでしまいました。ティ・チャラとシュリも指パッチンで消滅しました。

エンドゲームではアイアンマンの指パッチンによって、スリングリングのゲートが開き、インフィニティ・ウォーの5年後、繁栄しているワカンダ国から復活したティ・チャラたちが登場していました。はー、よかった。一方で、消滅せずに国を守っていたオコエが、地底変動があったなどの報告をナターシャ(ブラック・ウィドウ)にしていたというのが若干気になります。今作にそれがわかるか、というよりはもしかしたら地底=海底=ネイモア?あたりかな?などと、色々妄想しちゃいます。

まとめ

  • キルモンガーが再登場?
  • 開国したワカンダに何が起きる?
  • ヴィランはまだ不明

8月のコミコン次第で、アップデートに期待ですね。まだまだ内容に謎の多いブラックパンサー2は、2021年2月公開です。

マーベル映画を予習・復習するなら

最新作をいち早く観るなら【U-NEXT】

マーベル映画をいち早く観たい方にオススメ。7月3日からレンタル開始される『キャプテンマーベル』も最速でお届けします。最新映画は有料作品となりますが、初回会員登録限定で600円分の有料ポイントがすぐ使えます。さらに『スパイダーマン:ホームカミング』が期間限定でキャンペーン価格で観れます。

配信一覧

  • アベンジャーズ
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • シビルウォー/キャプテンアメリカ
  • インフィニティウォー
  • アントマンワスプ
  • キャプテンマーベル

シリーズをお得に観たいなら【TSUTAYA】

会員登録してすぐに使えるポイントが最も多くて、月額933円で、1000円分のポイントがもらえます。最新作のレンタルも業界最速で配信しています。なお他動画配信サービスではみれない特典映像付きで観れます。

なお、MCU作品は基本課金対象となっているので、すべて観ようと思うとかなり金額に。今回伏線となっている『インフィニティウォー』『シビルウォー』『アベンジャーズ』に絞って観てはいかがでしょうか。

マーベル映画が見放題で観れる【Hulu】

 『キャプテン・マーベル』公開を記念して、『アベンジャーズ』ほか、マーベル映画を配信していました(キャンペーンは終了しています)Huluの強みはやはり、すべての作品が見放題で観れること。今なら2週間無料トライアル期間特典あり!支払いは無料トライアルの後なので無料期間中は一切費用は掛かりません。本編ではアベンジャーズの結成の秘密が明らかに。

-ブラックパンサー

Copyright© マーベルガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.