MCU アベンジャーズの観る順番・時系列を徹底解説!

マーベルガイド

【キャプテン・マーベル】スクラルとは?リーダー・タロスを徹底解剖!

更新日:

「キャプテン・マーベル」のヴィランは、公開前には異星人のスクラル人のタロスではないかと言われてきました。予告編では、彼らが地球に侵攻しているように見える様子が描かれていました。

しかし、どうやらヴィランはスクラル人と対立関係にあるクリー人のようです。え?クリー人?キャプテン・マーベルもそうじゃなかったっけ? じゃあスクラル人がなぜ地球に来てんの?侵略じゃないの?と、謎が深まるばかりです。でもって結局、今回の話って、どういう筋書きなの?と、困惑はしてしまいますね。

映画を観る前に、その辺の戸惑いをある程度解消するために、スクラル人について原作を紐解き理解をしておければと思います。どんな存在なのか?今作での役割は何なのか?をご紹介します。

スクラルとは

スクラルとは、スクラル星人全体総称をさします。 スクラル人の特徴は変身能力で、変身した相手の能力もコピーできます。そして、今回登場するタロスは、スクラル人のボス。本作ではニック・フューリーの上司に変装し、S.H.I.E.L.D.内部にすでにスクラル人がいそうなことも匂わせています。ええ?いつの間に入りこまれちゃってんの?地味に怖いんですけど。

コミックでの活躍・原作について

そんなスクラル人が、原作で最初に登場したのは1962年1月の「ファンタスティック・フォー#2」。4人のスクラル人が、ヒーロー活動を始めたばかりのファンタスティックフォーの4人を、今後脅威になると考え、彼らに姿を変え悪評を高める行為をし、その行動を封じ込めようとしました。最終的には失敗に終わり、4人のスクラル人は牛にされちゃって、その牛がハンバーガーパテになって…いやここから先は、今はいいとして、かなり人類に入り込む奴らだということはわかりますね。

スクラルの能力は「変身能力」

また別の原作ストーリー「シークレット・インベージョン」では、過去数年にわたってスクラル人が秘密裏のうちにマーベル・ヒーローたちにすり替わっていたことも。マーベルの宣伝文句は「君は誰を信じるか?」("Who do you trust?")でしたから、知らない間に侵略をし始めるという、油断も隙もありゃしないヤツらだということがわかります。本作でも、老婆にキャプテン・マーベルがすんごいパンチを食らわせていて、実は老婆はスクラル人だというシーンや、ニック・フューリーとキャロル・ダンバースが「本当に本物か?」と確認するような会話もあります。そのくらい、スクラルは日常にじわじわと侵略する方法をとる存在です。

映画でのスクラル、キャプテン・マーベルとの関係は?

スクラルの星自体は、すでにギャラクタス(惑星を食べちゃう存在)に破壊され無くなっています。スクラル星はもともと、クリー、シャイアと並ぶ三大銀河帝国の1つとされています。原作「アナイアレーション」ではその帝国の支配星域が壊滅的な打撃を受けるなど、不遇ではありますね。クリーも母星ハラを失っています。三大帝国の1つクリーは、キャプテン・マーベル=キャロル・ダンバースがクリー星人と地球人のハイブリッドであることから、対立の構図は想像できますね。ちなみに、シャイアはX-MENと関係の深い帝国です。

深い遺恨を抱えるスクラル人とクリー帝国の関係

スクラルとクリーの関係は、過去の「スクラル・クリー戦争」を紐解くと、わかリます。その戦いは、惑星ハラに植物性種族のコタチ人と共存していたクリー人に対し、スクラル人が干渉したことから始まっています。スクラル人は原始種族であったクリー人を自らが理想とする形に進化させ、自分たちの帝国に加えようと目論みますが、クリー人がその進化過程でスクラル人の想像を超える成果を達成し、巨大な宇宙艦隊を擁する銀河帝国を作り上げます。ここから文明に干渉された怨みを持つクリー人と、彼らに反逆されたスクラル人の間に遺恨が生まれています。

スクラルとクリーが地球を奪い合う

スクラル人が地球を狙う過程は、原作でも多く描かれています。前述の原作「シークレット・インベージョン」では、女王ヴァランケに率いられ「地球はスクラルのものになるべき」という聖典にしたがって地球を襲います。その一方で、実はクリー人も地球を狙っているらしい、という話題は原作「アベンジャーズ:クリー/スクラル ウォー」でも明らかになっており、一体悪役=ヴィランとはなんだ?と若干混乱してしまいそうにもなります。ただしキャプテン・マーベル自身は地球を守る存在として描かれており、地球を奪い合うのは、互いを憎み合うクリー人とスクラル人で、彼女はその間に立たされてしまうという立ち位置になるのです。

キャストについて

スクラルを演じるのは、ベン・メンデルソーン。憂いをたたえた、渋い風貌のお方ですが、過去に演じた役柄は悪役だらけ。悪役やらせるなら安定の人、と言っても言い過ぎではないかも?なんです。記憶に新しいのは「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」でのオーソン・クレニック役。他にも「ダークナイト・ライジング」「レディ・プレイヤー・ワン」「ウィンストン・チャーチル」などの大作にも名を連ねているのです。

本作は、過去に「ワイルド・ギャンブル」で彼を起用したアンナ・ボーデンとの再タッグ作品となります。その演技力と作品での活躍は間違いないと言えます。スクラル人のリーダーとして、不気味な存在感を醸し出してくれそうです。

まとめ

いかがでしたか?ヴィランにも間違えられちゃうスクラル人は、今作でクリー人とどんな対立をして見せるのか?キャプテン・マーベルがどう介入してくるのかは見どころですね。アメコミファンとしては、スクラル人が是非ともずる賢くクリー人と戦い、かつ、キャプテンマーベルの凄まじいパワーも発揮できるような戦いを見たいんだよなーってところです。そこらへんは、きっと織り込み済みだと勝手に確信しといて、本作を楽しみましょうね。

マーベル映画を予習・復習するなら

マーベル映画が見放題で観れる【Hulu】

 『キャプテン・マーベル』公開を記念して、『アベンジャーズ』ほか、マーベル映画を配信しています。Huluの強みはやはり、すべての作品が見放題で観れることでしょう。今なら2週間無料トライアル期間特典あり!支払いは無料トライアルの後なので無料期間中は一切費用は掛かりません。本編ではアベンジャーズの結成の秘密が明らかに。

配信一覧

  • アベンジャーズ
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • シビルウォー/キャプテンアメリカ
  • ドクターストレンジ
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

最新作をいち早く観るならU-NEXT

マーベル映画をいち早く観たい方にオススメ。Huluでもまだ配信されていない『インフィニティウォー』、『アントマン&ワスプ』が観れるのは”UNEXT”。最新映画は有料作品となりますが、初回会員登録限定で600円分の有料ポイントがすぐ使えます。さらに現在はHuluでの配信が終了したため、UNEXTがオススメ。

-キャプテン・マーベル

Copyright© マーベルガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.