MCU アベンジャーズの観る順番・時系列を徹底解説!

マーベルガイド

【ムーンナイト】ドラマがMCUフェーズ4作品として配信決定。詳細情報を徹底追跡!

投稿日:

「ムーンナイト」はMCUシリーズのフェーズ4で展開されるクロスオーバーラインナップのドラマ作品の1つです。公開タイミングはまだ明らかにされていませんが、2019年D23Expoにて、すでに発表済みの作品に追加という形で加わりました。

ムーンナイトはMCUでは初登場のキャラクターですが、原作コミックでは人気も高く、兼ねてからMCU登場が明言されてもいました。高い身体能力を持ち、脳内にはなんと3人のスーパーヒーローがいる多重人格性含む“心の病”を持って戦うという、ちょっと変わった存在。月の満ち欠けによってそのパワーも変わる“らしい”という、何が本当かよくわからないところも、人気の1つとされています。

ここでは原作、EXPOで発表された情報や、随時解禁されていくネタを元に、どのような作品となりそうかを解説していきます。

あらすじは?気になる脳内ヒーローって?

命の代償として、月の神コンシューの力を授かった

ムーンナイトは、マーク・スペクターという名で、多くの職業経験を持つ元傭兵です。彼がムーンナイトとなったきっかけは、エジプトでの遺跡発掘作業に関わるメンバーとしてプロジェクトに参加していた際の裏切りにあったことでした。マーク・スペクターは戦いに敗れ、氷点下の砂漠に置き去りにされ瀕死となりました。

その際に、古代エジプトの月の神コンシューが現れ、彼の命を助けます。命を助ける代わりに、月の神の能力も授かったことが、ヒーローとして活躍できる能力を持つ始まりでした。原作での登場は1975年の「Werewolf By Night #32」。月の神コンシューにお仕えする形で、ヒーロー活動が始まります。

豪華な多重人格!キャプテン・アメリカたちが脳内に

ムーンナイトの特徴は、精神障害を抱えているキャラだということです。特に多重人格という特性を持っていて、人格が入れ替わったり、脳内に複数の人格が会議をしたりしています。その人格によって持つパワーも異なっており、いわば、特殊能力を持つ人格がいればいるほど、その能力の幅が広がるという、もはやチートキャラと言っても良いでしょう。

何と言っても、ムーンナイトの脳内にいる多数の人格は、豪華の一言に尽きます。なぜなら、彼の頭の中にはスパイダーマン、ウルヴァリン、キャプテン・アメリカがいるのです。これは原作ファンの間で「脳内アベンジャーズ」とも呼ばれています。ムーンナイトは、この3人と会議することもありますし、表層的に各キャラになって、その能力で戦うこともあります。

武器はホークアイが作った!?

ムーンナイトの顔は、戦闘時は見えていません。白いフードのついた、大きなマントをたなびかせて登場するのが、ムーンナイトの姿です。白と黒のシックな格好、胸には三日月のマークを光らせています。なーんか、見た目が一見、ヴィランぽいんですけどね。タスクマスターと間違われやすいという話もあります。タスクマスターは、MCU内では映画「ブラックウィドウ」のヴィランで登場しています。

白いスーツ姿の時もあって、その時はMr.ナイトと名乗っています。Mr.ナイトの時は、原作ではヒーロー家業を終えて、犯罪に手を染めている時の服装という設定です。犯罪?…ムーンナイトは果たしてヒーローなのか?は疑問ではありますけど、それはまあそれとして。

多様な人格の中に金持ちも存在するため、武器や装備品は豊かです。ヘリを改造したムーンコプターやエンジェルウイングと行った飛行艇を持っています。また、クレセントダーツという手裏剣みたいな武器を持っています。武器の作成は、ホークアイが作ってるらしく古代エジプトにタイムトリップしてコンシューと出会いおこなっています。

気になる登場キャラは?

マーク・スペクター/ムーンナイトは復讐の化身

マーク・スペクターがムーンナイトとなったところから始まる原作は、1975年の「Werewolf By Night#32」です。その後単独ストーリーが始まっています。エジプトで月の神コンシューに命を救われたことにより、三日月の印を持つ「復讐の化身」となって、コンシューに仕えて戦うという、ダークヒーロースタイルです。

見た目の中身もわかりにくくかつ、正体は明かさないタイプです。そのため表向きはいろんな職業を持地、いろんな人となって生活しています。社交的な大富豪スティーブン・グラント、気さくな下町のタクシー運転手ジェイク・ロックリーなどが対外的な姿としていて、もとのマークもいたり、コンシューも存在します。それらを演じ分けていることによって、脳内でも解離症状が起きるらしく、いわゆる精神障害を持つヒーローと呼ばれています。原作でも、脳内でキャラと話しながら戦うので、単なるクレイジーな奴と勘違いされてしまうことも。

出てくる人格、脳内で優位にたつ人格の能力で戦うことができるのですが、生来の能力は傭兵出身なのでタフだというレベルの掛け合わせです。しかしながら、月の神コンシューの影響で、月の満ち欠け次第で能力も変化してしまうのが、ムーンナイトならではの弱点?でもあります。

戦う相手は?宿敵ブッシュマン?

ムーンナイトは単独で戦うよりも、原作が続くうちに多くのヒーローと手を組んでいます。実際に接して組んでいたヒーローに、スパイダーマンやデアデビルが挙がります。また、武器を作ってくれたホークアイが結成したウエストコーストアベンジャーズに所属していたこともあります。

そんな彼の戦う相手は誰になるのか?ヴィランの中でも有名どころは、以下3キャラあたりでしょうか?

◆ブッシュマン

ムーンナイトになるきっかけとなったエジプトで、遺跡発掘チームの仲間でしたが裏切ったアフリカ人の傭兵。度々戦っていて、一度はムーンナイトの体をバラバラにしかねないほど残虐に戦いまくってました。

◆ブラックスペクター

カーソン・ノウルズという名。ベトナム戦争から戻って、家族を失ったことを逆恨みし、ニューヨークを乗っ取ろうとするところを、ムーンナイトに止められてしまいます。

◆ミッドナイトマン

ムーンナイトが初めて「悪」と対峙することになったヴィラン。シカゴの水道に毒を混ぜ、街を混乱に陥れようとしたウェアウルフという組織のメンバーです。

原作によれば、復讐の化身となるきっかけは、ムーンナイトとなる前からも実は匂わされており、兄弟の間の怨恨も関係しています。CIAなどの輝かしい経歴だったのにも関わらず、途中で傭兵の道を選んだのは、兄ランドール・スペクターに裏切られた経験からくる絶望によるものでした。この兄ランドールも、原作内ではシャドウナイトと名乗り、かつての心の傷を抉り出すようなトラウマ的ヴィランとして登場しています。

まとめ

  • 心の病を持つ神の使い。ダークヒーロー登場
  • 脳内アベンジャーズ?たくさんのキャラ人格で悪の組織と戦う
  • 多彩な武器はホークアイ仕込み。知っているキャラがどれだけ出るか?

いかがでしたか?マーベルコミックはもともと、多種多様なキャラクターが入り乱れつつ、単にヒーローというだけでない、マイノリティにも属する存在も描いてきており、MCUでもフェーズ4でよりそれが描かれるようになってきました。またそれにより、多数の人格を持つことが、ムーンナイトを取り上げつつ、これまでのフェーズ3までの馴染みのキャラも登場してくれそうです。ホークアイ以外にも誰が出てくるのかも、楽しみですね。

マーベル映画を予習・復習するなら

マーベル映画がすべて見放題【Disney DELUXE】

【MCUシリーズが見放題】これまでは課金が必要でしたが、公式の動画配信サービスの登場したことで見放題でみることができます。一部みれない作品もあるので詳しくは公式ページをご覧ください。今なら31日間無料トライアル付き。支払いは無料トライアルの後なので無料期間中は一切費用は掛かりません。

最新作をいち早く観るなら【U-NEXT】

最新作をいち早く見たい方はこちらがオススメ。11月20日から『スパイダーマン:ファーフロムホーム』を最速でお届けします。有料作品に使える600円分のポイントが登録直後から利用できます。ディズニーデラックスでみれない作品もすべて揃っています。

配信一覧

  • アベンジャーズ
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • アベンジャーズエンドゲーム
  • シビルウォー/キャプテンアメリカ
  • インフィニティウォー
  • キャプテンマーベル

シリーズをお得に観たいなら【TSUTAYA】

会員登録してすぐに使えるポイントが最も多くて、月額933円で、1000円分のポイントがもらえます。最新作のレンタルも業界最速で配信しています。【ファーフロムホーム】いち早く先行配信を開始しており、他ではみれない特典映像付き。UNEXTよりも早い11月6日から配信スタート(セル盤です)

-アベンジャーズ
-

Copyright© マーベルガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.