【ゴーストライダー2】あらすじネタバレご紹介!無敵のオカルトヒーロー再降臨!

ゴーストライダーは、マーベルきってのオカルトヒーローです。ライダースジャケットに身を包み、炎に包まれたバイクにまたがるガイコツ男は、体内に悪魔を宿し、罪人の魂を喰らい尽くします。

今回ご紹介するのは2011年公開の「ゴーストライダー2」です。1作目と同様にゴーストライダーのジョニー・ブレイズのストーリーですが、設定はやや異なり、続きもの、という訳ではありません。今作はジョニーがゴーストライダーを追い払うための苦悩と戦いが描かれます。

<本記事でわかること>

  • あらすじ
  • 主要キャスト
  • 小ネタ

ゴーストライダーは映画2作とドラマに登場しており、今後のMCU作品での活躍が熱望されるヒーローです。今作では、そんなジョニーの中にいるゴーストライダーの正体が、描かれています。

あらすじ

アル中僧侶モローがジョニーに持ちかける取引とは?

東ヨーロッパの、とある修道院から酒瓶を手にした男モローがバイクに乗って、ジョニーの元を訪ねてきます。

ジョニーは自分の中にあるゴーストライダーの存在を制御できないことを恐れ、隠遁生活を送っていました。モロー神父は少年ダニーの写真を手渡し「助けたら魂を救える」とジョニーの呪いを解く代わりに、ダニーを確保するよう持ちかけます。

無敵のゴーストライダーがダニー救出!

ジョニーは写真を通じてダニーの居場所を突き止めました。その瞬間変身が始まり、炎に包まれたバイクとともに走り出し、追われているダニーの元へ到着します。

ダニーは母ナディアとともに、ロアークが雇ったキャリガンたちに追われていました。ロアークは悪魔で、滅びゆく肉体を抜け出し、ダニーの体に入り込むため誘拐するよう指示していました。

ダニーは一度連れ去られるが、ナディアのつてを使って、採掘場にいることがわかり、急行します。ジョニーは巨大採掘機を使ってキャリガンたちを蹴散らし、ダニーを救出します。

修道会の真の目的と、ゴーストライダーの真の姿とは?

ダニーは助かったものの、様子が少しずつおかしくなっていました。それは、ロアークからの電話で呪文を吹き込まれたためでした。

ダニーの誘拐に失敗したキャリガンは、瓦礫の下敷きになり死亡しましたが、ロアークによって悪魔にされてしまい復活。ジョニーたちを追いかけ続けることになります。

修道会に到着すると、ジョニーはモロー神父から、ゴーストライダーは、天使ザラトスが地獄に堕ちて狂気に走った姿だと聞かされます。ジョニーは自身を悔いて、修道所の中でゴーストライダーを切り離すことに成功します。

しかし肝心のダニーは、修道会の手で殺されようとしていました。悪魔が乗り移る予言の日まで姿を隠していても、悪魔になってしまうことには変わらないためでした。そして、殺されかけるダニーの元にキャリガンが現れ、ダニーは再び連れ去られてしまいます。

儀式の闘技場で、ジョニーが再びゴーストライダーに

人間に戻ったジョニーでしたが、ダニーを守る約束を果たすため、モロー神父とナディアとともにダニーを追いかけます。

天国に一番近いと言われているトルコの遺跡ウザク・ゴクテンにある闘技場で儀式が始まっていました。ロアークの中にある影が、ダニーの中に入り込んでしまいます。キャリガンはモロー神父を殺し、ジョニーを殺そうとしていましたが、悪魔が入ったダニーが近づき、ジョニーに悪魔の力を吹き込むと、ジョニーはゴーストライダーとなりました。

ロアークはダニーを連れて逃亡しますが、ゴーストライダーがバイクで追いつきます。「史上最悪の契約者だ」と罵るロアークを、ジョニーは鎖を使って地獄に送り返すことに成功します。

ダニーはその車の事故で命を落としてしまいます。しかし、ジョニーの手から青い炎が出始め、ダニーの体に触れると命を吹き返しました。青い炎は天使ザラトスの力でした。ジョニーはダニーに「大勝利だ」と言って、映画は終了します。

主要キャラ

ジョニー・ブレイズ/ゴーストライダー(ニコラス・ケイジ)

前作に引き続いての、無敵のオカルトヒーロー。ヘルファイアを操り、贖罪の目で魂あるものの罪の意識で焼き尽くす能力を持ちます。

前作と同じ名前&俳優だけど、ゴーストライダーになった経緯はやや異なります。また、ヘルバイクが前作のハーレーからヤマハVに変更となりルックスがちょっと変わってます。

モロー神父(イドリス・エルバ)

秘密結社的修道会の神父で、いっつもワイン飲んでいるアル中です。原作にはいないオリジナルキャラです。

ダニー・ケッチ(ファーガス・リオーダン)

ロアークに、次の悪魔の受け皿として狙われた少年。母ナディアが命と引き換えに身ごもって生まれました。原作では実は2代目ゴーストライダーです。

ナディア・ケッチ(ビオランテ・プラシド)

ダニーの母で、キャリガンの元カノ。

ロアーク(キアラン・ハインズ)

本名はメフィストで、ジョニーと魂の契約を結んだ存在です。ロアーク本人は人間の肉体であり、中身にメフィストが入っていますが、肉体が衰えたことでダニーの体に移ろうとしていました。

メソディウス(クリストファー・ランバート)

修道士のトップ。モロー神父を騙してダニーを連れて来させようとするが、実はダニーを殺すしか手立てがない、と殺害しようとします。

キャリガン(ジョニー・ホイットワース)

命と引き換えに、ダニーを誘拐することが使命となった麻薬と武器の密売人。ロアークによって途中で悪魔に変身させられてしまい、触ったものすべてを腐敗させてしまいます。この見た目は、原作ではブラックアウトというキャラですが、能力は異なります。

ブラックアウトに姿を変えたあと、サンドイッチを食べようとしては腐らせてしまいますが、トゥインキーだけは食べられたというジョークがさし挟まっています。(トゥインキーというお菓子は腐らないという都市伝説がある)

小ネタ

ベースとなったのはミニシリーズ「滅びの道」

今作は、悪魔と天使の間で苦しむゴーストライダーが、自身の生きて行く道を見つけ出す、と言うストーリーです。内容や設定は全然違いますが、ジョニーがゴーストライダーという存在を体から引き離したいと考える、という設定自体は、この原作からインスパイアされた、と監督が語っています。

ザラトスって誰?原作では?

今作では、ゴーストライダーが実は堕天使という設定のキャラでした。人間界の正義を守る天使が騙されて狂気に堕ちて悪魔化したもの=だから罪人の魂を喰らい尽くすというものです。

原作では、ゴーストライダーの宿敵メフィストの家臣で、人間の中に閉じ込められるキャラでした。そして、ザラトスの入り込んだ相手が、ジョニーだった、という流れ。最後はメフィストを倒して、地獄の王になるらしいですよ。

まとめ

  • ゴーストライダーの無敵ぶり加速!堕天使ザラトスの力が源だと明らかに
  • ヘルファイアと贖罪の目以外にも青い命の炎も武器に
  • 原作登場のヴィラン、ブラックアウトも追加登場!

いかがでしたか?一層オカルト感アップした今作で、いったん映画作品は幕切れとなりました。しかし常にリブートが噂される人気キャラが、次はどんな設定で登場するのか?今作でおさらいしつつ、楽しみに待ちたいものですね。

-アベンジャーズ
-

マーベル映画を予習・復習するなら

マーベル映画がすべて見放題【Disney+】

【MCUシリーズが見放題】これまでは課金が必要でしたが、公式の動画配信サービスの登場したことで見放題でみることができます。一部みれない作品もあるので詳しくは公式ページをご覧ください。今なら31日間無料トライアル付き(dアカウントで入会した方限定)。支払いは無料トライアルの後なので無料期間中は一切費用は掛かりません。

最新作をいち早く観るなら【U-NEXT】

最新作をいち早く見たい方はこちらがオススメ。11月20日から『スパイダーマン:ファーフロムホーム』を最速でお届けします。有料作品に使える600円分のポイントが登録直後から利用できます。ディズニープラスでみれない作品もすべて揃っています。

配信一覧

  • アベンジャーズ
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • アベンジャーズエンドゲーム
  • シビルウォー/キャプテンアメリカ
  • インフィニティウォー
  • キャプテンマーベル

シリーズをお得に観たいなら【TSUTAYA】

会員登録してすぐに使えるポイントが最も多くて、月額933円で、1000円分のポイントがもらえます。最新作のレンタルも業界最速で配信しています。【ファーフロムホーム】いち早く先行配信を開始しており、他ではみれない特典映像付き。UNEXTよりも早い11月6日から配信スタート(セル盤です)

Copyright© マーベルガイド , 2020 All Rights Reserved.