MCU アベンジャーズの観る順番・時系列を徹底解説!

マーベルガイド

https://marvel-guide.com

【アベンジャーズ】ハルクについて徹底解剖!エンドゲームはハルク三部作最終章!

更新日:

ハルクは、緑色の怪力男と人間の姿を行き来する、アベンジャーズ古参メンバーです。物理的な身体能力が驚異的に高く、数々のヴィランをその力で潰してきちゃってますが、「インフィニティ・ウォーで」は、ハルクに変身できなくなってしまいました。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」では、ハルク演じるマーク・ラファロが「ハルク三部作の最終章」と銘打っており、行く末が不明瞭なアベンジャーズでの活躍だけでなく、ハルク自身がどうなるのかも注目されています。

ここではハルクのアベンジャーズ作品の活躍や原作を紐解き、どんな存在なのか?を明らかにしていきます。

ハルクとは

ハルクの原作初登場は1962年。天才生物学者のブルース・バナーが、米陸軍から放射線への耐性を測るという名目で依頼された実験で、自ら被験者となってガンマ線を浴び緑色の大男=ハルクに変身するようになってしまいます。心拍数が200を超えると変身するので、怒りの感情が大きく作用します。

変身後のハルクは、身長2.7m。筋力や持久力、肺活量など全ての物理的な身体能力が驚異的に高く、かつ怒りによってその力が増幅します。

武器・能力について

ハルクのそのパワーは、あまりに超人的です。なにせ、相手を成層圏までぶっ飛ばす。ソーのムジョルニアも持ち上げることができました。また、何気に戦車を潰して、ハンマーのように使う“技巧派”な側面も。

ちなみに両拳を組み合わせて頭上から振り下ろす「ハルクスマッシュ!」は、必殺技!ですけど、本当はただのセリフなんです。

コミックでの活躍について

ハルクとマイティ・ソーは切っても切れない仲です。パワーも拮抗してますからちょうど良い相手なんでしょうかね。原作で何度もマイティ・ソーと戦っているのです。ちなみに初対戦は1963年で、そこから20戦弱ほどのようです。仲裁役にドクター・ストレンジが2回ほど入っています。

原作「ワールド・ウォー・ハルク」は有名なエピソード(「マイティ・ソー/バトルロイヤル」でのハルクとリンク)。暴走を危惧したアイアンマンたちから、遠くの惑星にを追放されちゃって、復讐するという話です。このストーリーでは、実は結婚し子供もいるんです。奥さんは女戦士カイエラ、息子はスカーという名前でした。

映画での活躍

ハルクは、ブルース・バナーの状態では戦いを好みません。そのため、身を隠して生活していたところから、いやいやアベンジャーズに参加せざるをえない状態になってしまいます。

出演作品リスト

  • アベンジャーズ(2012)
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)
  • マイティ・ソー/バトルロイヤル(2017)
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)

アベンジャーズ:ロキをボコボコに!メンバー屈指の怪力を発揮

象徴的なセリフは、敵対として登場したロキが、アイアンマンに「私には軍隊がいる」と宣言するのに対して、アイアンマンが「こちらにはハルクがいる」と返すところです。ロキをボッコボコにしちゃったり、パワー切れで地面に衝突しかけたアイアンマンをナイスキャッチ!します。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン:激闘に疲れ自分探しの旅?に出発

変身した自分の力を、受け入れることに苦しみ続けるハルク。ソコヴィアでの激闘の末、自分の力が仲間や人々を傷付けることを恐れて、クインジェットに乗って消息を絶ってしまいます。おーい、どこ行った?

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ:ソーとともに”欠場”

クインジェットで消えてしまったため、シビル・ウォーは不参加。原作ではハルクの乗った宇宙船(クインジェットと言う位置付け)が、突然開いたワームホールを通過してしまったことでサカールに飛ばされてしまっており、それが地球にいなかった理由でした。

ところが!同じく不参加だったマイティ・ソーとカフェで話しているという特別映像があります。スタークから参加要請の電話がありますが「怒りん坊対決には加わらない」とシビル・ウォーを思わせるセリフ。ま、あくまでこれは非公式パラレルなネタのようです。

マイティ・ソー/ バトルロイヤル:2年のブランクを経てなぜか宇宙に?

惑星サカールの闘技場で、チャンピオンとして登場します。英雄という扱いで冷静になったのか、言葉も話せるようになっているのが、進化?ですね。そして、ソーと戦います。

およそ2年ほど不在だったハルクですが、実はもっと長い期間いたようです。惑星サカールは原作「プラネット・ハルク」「ワールド・ウォー・ハルク」の舞台。サカールでは時間の流れが違います。数秒ほどの差でビフレストから飛び出したソーとロキの到着時間には数週間ほどの差がありました。

ちなみにこの作品ではアベンジャーズでなく、ソーがとっさにつけたチーム名“リベンジャーズ”にソー&ロキとともに参加していました。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー:変身できずハルクバスターで戦う

冒頭でサノスに打ちのめされたことが恐怖となったのか、ハルクに変身できなくなってしまいます。そのため、アイアンマン・マーク44を改良したハルクバスター2号機でワカンダ防衛戦に臨むことになります。「これなら変身しなくてもいい!」と無邪気に喜んでいますが、表に出てこようとしない内なるハルクに散々声をかけ続けます。ハルクバスターはもともとハルクを倒すためにスタークが開発したものでした。

アベンジャーズ:エンドゲーム:ハルクの姿復活か?

マーク・ラファロが“ハルク3部作”と位置付けた「マイティ・ソー バトルロイヤル」「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に続く最終作。3本の映画を通じて、ブルース/ハルクの物語が描かれるという。さらにラファロは「ブルースが」「ハルクが」というコメントをしていることで、変身できない状態から無事に抜け出せたことが伺えます。

 

キャスト情報

MCUでは、当初エドワード・ノートンが演じていましたが、アベンジャーズ入りしてからはマーク・ラファロが演じています。一気にオッサン感アップはしましたが、今やすっかり板についています。インタビューで、うっかりMCU作品情報を暴露するのも恒例です。

日本語吹き替えでは、MCUでのリブート「インクレディブル・ハルク」では水嶋ヒロが担当し、その後は声優の宮内敦士が務めています。

まとめ

  • ハルクはアベンジャーズ内でも無敵の部類
  • 変身できなくなったのはサノスのせい
  • ハルク三部作最終章はエンドゲーム

もうすぐ緑の巨体と、その驚異的なパワーを再び見られそうで安心です。でも、サノスへの恐怖心をどうやって克服できるようになるのか?まではまだまだわかりません。ハルクとブルース、二つの存在にどんな決着がつくのか、エンドゲームに期待していましょうね。

マーベル映画を予習・復習するなら

マーベル映画が見放題で観れる【Hulu】

 『キャプテン・マーベル』公開を記念して、『アベンジャーズ』ほか、マーベル映画を配信しています。Huluの強みはやはり、すべての作品が見放題で観れることでしょう。今なら2週間無料トライアル期間特典あり!支払いは無料トライアルの後なので無料期間中は一切費用は掛かりません。本編ではアベンジャーズの結成の秘密が明らかに。

配信一覧

  • アベンジャーズ
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • シビルウォー/キャプテンアメリカ
  • ドクターストレンジ
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

最新作をいち早く観るならU-NEXT

マーベル映画をいち早く観たい方にオススメ。Huluでもまだ配信されていない『インフィニティウォー』、『アントマン&ワスプ』が観れるのは”UNEXT”。最新映画は有料作品となりますが、初回会員登録限定で600円分の有料ポイントがすぐ使えます。さらに現在はHuluでの配信が終了したため、UNEXTがオススメ。

-アベンジャーズ

Copyright© マーベルガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.