MCU アベンジャーズの観る順番・時系列を徹底解説!

マーベルガイド

【ブラック・ウィドウ】ヴィランのタスク・マスターとは?原作から紐解く

更新日:

タスク・マスターは、映画「ブラック・ウィドウ」で初登場するとされているヴィランのようです。その存在は、原作を紐解いていけば実はキャプテン・アメリカとも関係のあるヴィランだったり、多くのキャラとの交流もあり。

タスク・マスターの能力は、やや悪くいえば”パクリ””完コピ”。見たものをそのまま模写できるというものです。そして、その技術を生かして、多くの弟子育て上げた教官的なキャラでもあります。なんと過去には原作でS.H.I.E.L.D.の教官をつとめたこともあるんですって。

ここでは、そのタスク・マスターが、「ブラック・ウィドウ」でどんな登場となるのか?を推測するためのヒント集め、というノリで原作を紐解いて、キャラクター解説できればと思います。

タスク・マスターとは

タスク・マスターの本名は、トニー・マスターズと言います。その姿は骸骨マスクで、キャプテン・アメリカが持つシールドそっくりの盾とソーズマンのソードそっくりの剣を持っています。なんでそっくりなのか、って?このタスク・マスターは、基本的には”完コピ”が能力のキャラクターだからなんです。現在、デヴィッド・ハーパーが演じるのでは?との噂もありますが、まだ確証はなさそうです。

◆コミックでの活躍

タスク・マスターは傭兵出身で、原作ではマスクを取るとマッチョな黒人男性として登場します。そして彼はあくまで常人というのも特徴のようです。ただ、スーパーパワーはないものの「フォトグラフィック・レフレキシーズ」という、ヒーローたちと対等に渡り合えるほどの「コピー能力」を有しています。

コピー能力というのは、目で見たものを完全に再現できるという能力を指しています。多くの原作を確認したところだと、以下の能力を完コピ済みらしいのでご紹介します。

  • スパイダーマンとブラックパンサーの身体動作
  • キャプテン・アメリカのシールド投擲術並びに防御
  • ホークアイの弓術
  • デアデビルの棒術
  • エレクトラやアイアンフィスト、間も無く登場するシャン・チーの体術
  • ブラックナイト、シルバーサムライ、ソーズマンの剣術
  • パニッシャーの兵器取り扱い術
  • ブルズアイの暗殺術

これを見てもわかる通り、多くのキャラとの関わりがあるようです。

能力は「コピー」ヴィラン/ヒーロー両方にも加担するのは”副作用”?

タスク・マスターは、コピー能力を持った結果、それを伝授する能力にも長けていました。つまり、教えることができちゃうというわけですね。ヴィランという扱いではあるものの、実は過去にヒーロー側にも加担していました。キャプテン・アメリカが政府から離反した際に、キャップの代わりにUSシールドを教育して誕生させたこともあります。ノーマン・オズボーンの指揮下で、新人育成のキャンプ・ハモンドの教官となったりもしました。

これは、傭兵出身だけに、金をもらえればどっちにでも付く、というドライな性格の結果のようです。しかし、それだけでなく、実はタスク・マスターの能力は、コピーしたらその前の記憶自体をさっぱり失うという特徴があり、それも影響していると言えるでしょう。ま、そのせいで、奥さんのことを忘れちゃったという”二次被害”も。妻のメルセデスは夫に自分のことを忘れられてしまったために、夫のタスク・マスターのことをS.H.I.E.L.Dに売りつけるという二重スパイになりました。

◆秘密結社カバルではロキ、ネイモアと関係あり

タスク・マスターが関わりのあるキャラは多彩です。キャップやスパイディとは敵対していますが、金のためにデッドプールと組んだこともあります。デップーとは、傭兵仲間という共通項や、ドライな性格が似ているためなのか腐れ縁ぽく、やりとりがわりかしコミカルで可愛らしい。憎めない感じも否めません。

また、ノーマン・オズボーンが初期リーダーを務めるスーパーヴィランの秘密結社カバルにも加入しています。このカバルにはドクター・ドゥームやエマ・フロスト、ロキ、そしてネイモアが名前を連ねており、なかなかいいメンツがいるんですよね。

映画「ブラック・ウィドウ」との接点はサンダーボルツ?

少なくとも、ブラック・ウィドウとの直接的な接点が見えにくいようではありますが、タスク・マスターはサンダーボルツというヴィラン出身で構成された異色のヒーローチームに所属していたことがあります。このサンダーボルツにはブラック・ウィドウ、ホークアイ、バロンジーモら知った名前が多く存在しています。

多くのチームに所属してきたタスク・マスターが、ブラック・ウィドウとともに戦うのか?あるいは、コピって裏切り敵対するのか?最近のMCUは、どんでん返しも多いこともあります。敵にも味方にもなりうる可能性を秘めているタスク・マスターだけに、また公開前の大きな話題の1つになってくるかもしれません。

まとめ

ブラック・ウィドウの過去を描くとされている映画「ブラック・ウィドウ」の舞台は、過去MCUシリーズの多くの敵の出身エリアでもある東欧でのストーリーも多いのでは?と言われています。その中で訓練を受けてヒーローになっていくブラック・ウィドウに、今作のヴィラン、タスク・マスターがどう関わってくるのか?はポイントとなってきそうです。

タスク・マスターはそのコピー能力から、原作では多くのMCUキャラと共闘したり、キャラを教育してきました。MCU初登場は2020年「ブラック・ウィドウ」です。

マーベル映画を予習・復習するなら

最新作をいち早く観るなら【U-NEXT】

マーベル映画をいち早く観たい方にオススメ。9月4日からレンタル開始される『エンドゲーム 』も最速でお届けします。最新映画は有料作品となりますが、初回会員登録限定で600円分の有料ポイントがすぐ使えます。

配信一覧

  • アベンジャーズ
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • アベンジャーズエンドゲーム
  • シビルウォー/キャプテンアメリカ
  • インフィニティウォー
  • キャプテンマーベル

シリーズをお得に観たいなら【TSUTAYA】

会員登録してすぐに使えるポイントが最も多くて、月額933円で、1000円分のポイントがもらえます。最新作のレンタルも業界最速で配信しています。【エンドゲーム】いち早く先行配信を開始しており、他ではみれない特典映像付き。

なお、MCU作品は基本課金対象となっているので、すべて観ようと思うとかなり金額に。今回伏線となっている『インフィニティウォー』『シビルウォー』『アベンジャーズ』も含む全作品を配信しています。

マーベル映画が見放題で観れる【Hulu】

 『キャプテン・マーベル』公開を記念して、『アベンジャーズ』ほか、マーベル映画を配信していました(キャンペーンは終了しています)Huluの強みはやはり、すべての作品が見放題で観れること。今なら2週間無料トライアル期間特典あり!支払いは無料トライアルの後なので無料期間中は一切費用は掛かりません。本編ではアベンジャーズの結成の秘密が明らかに。

-ブラックウィドウ

Copyright© マーベルガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.